ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > 事故防止のため、ごみの分別にご協力ください

事故防止のため、ごみの分別にご協力ください

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年8月6日更新 <外部リンク>

6月下旬に、坂戸市で分別収集した、資源プラスチックの選別作業中、収集された資源プラスチックの中に注射針が混入していたため、作業員の手に刺さる事故が発生しました。
注射針は、市で収集処理できないごみとなりますので、かかりつけの医療機関へ返却するようお願いします。

混入した注射器の写真
(注射器の写真)

また、注射針のほかにも、ガラス破片、ライター、電池、モバイルバッテリーなどの危険な異物の混入も多くみられます。

分別方法の間違いは、作業員の怪我や機械の故障・火災などの大きな事故につながりますので、ごみを分別する際には「ごみと資源物分別マニュアル」を参考に、もう一度分別の確認をお願いします。

参考ページ

ごみと資源物分別マニュアル

小型充電式電池の捨て方

ごみ・資源物分別区分Q&Aコーナー

(公社)日本容器包装リサイクル協会ホームページ内「禁忌品混入防止のお願い」<外部リンク>