ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみの自己搬入

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2022年10月18日更新 <外部リンク>

粗大ごみとして出す前に『リユース(再利用)』を検討してみませんか?処分費用や搬出の手間を無くせるかもしれません。

坂戸市で収集している粗大ごみの中には、価値のある不要物が数多く含まれています。
そこで坂戸市では、不要品の一括査定サービス「おいくら」を運営している株式会社マーケットエンタープライズと業務連携協定を締結し、より一層ごみ排出量削減に努めることとしました。

「おいくら」は、オンライン査定フォームに入力すると複数の買取店から見積りを受けられるサービスで、ソファなどの大型の家具だけでなく、市では処理できない冷蔵庫や洗濯機といった家電なども手軽にリユース(再利用)することができます。

出張買取での対応が可能な品物の場合、収集場所まで運び出す手間を省くことも可能です。再利用できるものを、処分費用を支払って粗大ごみとして処分する前に、売却することでリユース(再利用)につなげられないか一度ご検討ください。

一括査定は「こちら」<外部リンク>から申し込みいただけます。

  おいくら フロー

粗大ごみを廃棄処分せずに「リユース(再利用)」をすることで、大気中の二酸化炭素を「へらす」ことにつながります。処分費用をかけずに自然環境への負担を抑える「サステイナブル」な取組みです。

 

※再販できる品物が買取の対象となりますので、すべての品物を引き渡しできるわけではありません。

※「おいくら」のご利用に関するお問い合わせは、「おいくらサポート」<外部リンク>にご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症の感染防止に伴うごみの自己搬入に関するお願い

西・東清掃センターへ自己搬入するごみについては、現在、通常どおり受入れを行っていますが、粗大ごみや燃やさないごみなどの家庭ごみの搬入件数が増加しています。

感染拡大防止や家庭ごみを安定的に処理するため、西・東清掃センターへごみや資源物を搬入する際は、次の事項についてのご理解とご協力をお願いします。

自己搬入の際のお願い

  • 施設内ではマスクの着用をお願いします。
  • 施設内では周囲の方との適切な距離の確保をお願いします。
  • 発熱等、体調がすぐれない場合は、自己搬入をお控えください。
  • 処分が急ぎでなく家庭ごみ集積所に出せるごみや資源物については、集積所のご利用をお願いします。

ごみを自己搬入するときのお知らせ

ごみ処理施設に直接ごみを搬入することができますが、施設で処理できないごみについては、受入れができません。詳しくは、家庭系ごみについては、ごみと資源物分別マニュアルを、事業系ごみについては、事業系一般廃棄物の受入のページを確認してください。

他の市町村からごみを持ち込むことや、他人のごみを代行搬入することはできませんのでご注意ください。

受入施設、日時、手数料等は次のとおりです。

受入施設

西清掃センター

住所:坂戸市にっさい花みず木一丁目5番地

電話番号:049-281-3575

取り扱いごみ等
  • 燃やせるごみ
  • 資源紙、資源布
  • 使用済小型家電
ごみ等の受入時間
平日(月曜日から金曜日)
  • 午前:8時30分から正午まで
  • 午後:1時から4時30分まで

※年末年始(12月29日から1月3日)の受入については、収集カレンダーで確認してください。

※祝日・振替休日に当たるときは、受入れできません。

土曜日、日曜日、祝日、振替休日

受入れできません。

東清掃センター

住所:坂戸市大字赤尾2292番地

電話番号:049-284-0690

取り扱いごみ等
  • 粗大ごみ
  • 燃やさないごみ
  • 資源プラスチック
  • 資源ペットボトル
  • 資源カン・ビン
  • 資源紙、資源布
  • 蛍光管類
  • 使用済小型家電
ごみ等の受入時間
平日(月曜日から金曜日)、第2・第4土曜日
  • 午前:8時30分から正午まで
  • 午後:1時から4時30分まで

※年末年始(12月29日から1月3日)の受入については、収集カレンダーで確認してください。

※祝日・振替休日に当たるときは、受入れできません。

第1・第3・第5土曜日、日曜日、祝日、振替休日

受入れできません。

処理手数料

家庭系ごみ

50kgまで無料

※50kgを超える分は10kgにつき100円(ただし、資源紙・布は無料)

事業系ごみ

10kgにつき240円(10kg未満の場合は10kgとみなします。)