ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > さかど子育て支援メニュー > 妊婦健康診査・助成券・出生連絡票

妊婦健康診査・助成券・出生連絡票

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

妊婦健康診査を受けましょう

妊娠中は身体にいろいろな変化が起こり、母体の負担が大きくなっています。医療機関などで定期的に健診を受けましょう。

市では、妊婦健康診査の一部を公費負担しています。

妊娠届出を行うと、妊婦健康診査助成券を交付します。

2018年度妊婦健康診査項目・上限額 [PDFファイル/91KB]2019年度妊婦健康診査項目・上限額 [PDFファイル/44KB]

 妊婦健康診査を受ける時は助成券の太枠内を記入して、受診時に医療機関窓口に提出してください。

助成券が使用できない場合

坂戸市が契約していない医療機関・助産院では、助成券は使用できませんので、受診を希望される場合は市民健康センターへお問い合わせください。

転入された方へ

市民健康センター・子育て支援課(市役所)で、坂戸市の妊婦健康診査助成券を交付します。

交付の際、前住地(今持っている)の助成券と交換になりますので、お持ちください。

妊婦健康診査の助成

里帰り出産などの理由で坂戸市が契約している医療機関等以外(助成券の使用できない医療機関等)で妊婦健診を受診した方に、健診の費用の一部を助成金としてお返しします。

申請期間

妊婦健康診査を受診した日から1年以内

(例:受診日が平成30年4月10日の場合は平成31年4月9日まで)

申請に必要なもの

  • 坂戸市妊婦健康診査助成金交付申請書

                  2018年度坂戸市妊婦健康診査助成金交付申請書 [PDFファイル/53KB]

                  2019年度坂戸市妊婦健康診査助成金交付申請書 [PDFファイル/53KB]

       <注意> 妊婦健康診査の受診年月日に応じた申請書をご使用ください。

  • 坂戸市妊婦健康診査助成金交付請求書
  • 使用できなかった坂戸市の助成券
  • 受診した医療機関等が発行した領収書の写し(受診した際に負担した費用の額を確認できる書類)
  • 受診した医療機関等が発行した診療明細書の写し(受診した検査項目を確認することのできる書類)
  • 母子(親子)健康手帳の写し: 母(妊婦)の氏名が記載された部分(1ページ)、受診日や検査結果が記載された部分(「妊娠中の経過」「検査の記録(妊婦)」)
  • 助成金の振込先となる口座の通帳(確認用)※妊産婦本人の通帳
  • 印鑑(認め印)

申請窓口

市民健康センター

助成額

助成する金額は、医療機関支払い額と坂戸市妊婦健康診査助成金交付要綱に基づく基準額のいづれか少ない額となります。

支払方法

申請口座に直接振り込みます。 

 

お問合せは、市民健康センターへ

「出生連絡票」を提出しましょう

市では、生後4か月未満のすべてのお子さんを対象に、母子保健推進員による「すこやか親子見守り訪問」を行っています。

お子さんが生まれたら早めに、「妊婦健康診査助成券」の最後のページにつづられている「出生連絡票(はがき)」を以下の方法で提出しましょう。母子保健推進員が「出生連絡票」に記入していただいた連絡先に訪問の約束の電話をします。

提出方法

  • 市民健康センターへ郵送
  • 出生届出時に市民課へ提出
  • 子ども手当申請時に子育て支援課へ提出

「出生連絡票」をお持ちでない方

「出生連絡票」をお持ちでない場合は、下記の「出生連絡票」をダウンロードし、Fax またはEメールで送付していただくか、「出生連絡票」の内容を電話で伝えてください。

電話の場合

祝休日を除く月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時15分

電話番号:049-284-1621

Fax の場合

「出生連絡票」をダウンロードし、必要事項を記入して送信してください。

Fax 番号:049-284-3939

Eメールの場合

「出生連絡票」をダウンロードし、必要事項を入力して送信してください。

Eメール:sakado55@city.sakado.lg.jp

ダウンロードはこちら「出生連絡票」[18KBdocxファイル]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)