ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

北浅羽の獅子舞

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年1月18日更新 <外部リンク>

北浅羽の獅子舞は天保以前に西戸(毛呂山町)から伝授されたと伝えられており、毎年10月17日に近い日曜日に北浅羽の八幡神社で行われます。獅子舞の演目は、「め獅子かくし」、「竿(さお)がかり」があります。
昭和57年4月に市無形民俗文化財の指定を受けました。

北浅羽の獅子舞1北浅羽の獅子舞2

開催予定日

毎年10月17日に近い日曜日

開催場所

北浅羽「八幡神社」

交通

  • さかっちワゴンにっさい線「北浅羽」下車徒歩約5分
  • 東武東上線「北坂戸駅」西口から坂戸ニューシティにっさい循環線「今西」下車徒歩約10分

その他

坂戸の指定文化財(無形)については、坂戸の指定文化財(無形)をご覧ください。