ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 浄化槽維持管理一括契約制度が便利です。

浄化槽維持管理一括契約制度が便利です。

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年12月11日更新 <外部リンク>

浄化槽維持管理一括契約制度

浄化槽を使用する方は、清掃(年1回以上)保守点検(年数回)水質(法定)検査(年1回)の3つが義務付けられています。

これらを怠ると、故障により多額の費用がかかったり、悪臭で近所に迷惑をかける場合があります。

「浄化槽維持管理一括契約制度」を活用し、適切に管理しましょう。

浄化槽一括契約のご案内1

浄化槽一括契約のご案内2

浄化槽維持管理一括契約制度チラシ [PDFファイル/1月01日MB]

一括契約制度のメリット

1 手続きの簡素化

契約・支払い手続きの窓口を一本化することができます。

これまでの清掃、保守点検、水質(法定)検査をそれぞれ別々に依頼していたわずらわしさが解消されます。

2 適正管理による長寿命化

浄化槽について、清掃業者、保守点検業者、水質(法定)検査機関で情報が共有化され、総合的に管理できます。

その結果、より良い状態で長く使用できることにつながります。

転換補助金制度

制度の概要については、こちらをご覧ください。

※補助金を受けるには「浄化槽維持管理一括契約書」が必要です。

水質検査手数料補助金制度

制度の概要については、こちらをご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)