ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

所得の種類と所得金額

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

所得の種類と所得金額の計算方法

給与所得

給料、賃金、賞与など
給与所得速算表を御覧ください。

事業所得

農業、小売業、販売業、製造業、修理業、サービス業、医師、弁護士、作家、外交員、大工などの事業から生じる所得
収入金額-必要経費=事業所得の金額

利子所得

公債、社債、預貯金などの利子
収入金額=利子所得の金額

配当所得

株式や出資の配当など
収入金額-元本取得のために要した負債の利子=配当所得の金額

不動産所得

家賃、駐車場等の貸付料など
収入金額-必要経費=不動産所得の金額

譲渡所得

土地、株式などの財産を売った場合に生じる所得
収入金額-資産の取得価額などの経費-特別控除額=譲渡所得の金額※

退職所得

退職金、一時恩給など
(収入金額-退職所得控除額)×1/2=退職所得の金額

※退職日が平成25年1月1日以降の方のうち勤続年数5年以内の法人役員等の方は

収入金額-退職所得控除額=退職所得の金額

退職所得の課税の特例へのリンク

山林所得

山林(土地を除く。)の伐採・譲渡による所得
収入金額-必要経費-特別控除額=山林所得の金額

一時所得

生命保険・損害保険の満期保険金、返戻金、懸賞金、競馬等の払戻金など
収入金額-その収入を得るために支出した金額-特別控除額=一時所得の金額※

雑所得

年金、恩給など上記以外の所得
次の(ア)と(イ)の合計額
(ア)公的年金(厚生年金、国民年金など):公的年金等速算表を御覧ください。
(イ)その他(公的年金等に係るものを除く。):収入金額-必要経費
※総所得金額を計算する場合には、譲渡所得のうち総合課税の長期のもの及び一時所得は、上記の計算式により求めた所得金額を1/2した額となります。