ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > 家庭ごみ・資源物集積所設置(新設・変更・廃止)申請書

家庭ごみ・資源物集積所設置(新設・変更・廃止)申請書

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

内容

「家庭ごみ・資源物集積所」を新設・変更・廃止する場合は、届け出が必要となります。
※新設・変更・廃止をする際は、事前に廃棄物対策課までご相談ください。

「家庭ごみ・資源物集積所」の設置要件

  • 使用世帯は原則として20世帯以上。
  • 大きさ等については廃棄物対策課と協議。原則として、交差点・行止まりの道路以外で公道面が2m・奥行き1.5mの3平方メートルを確保し、2m側が取り出し口とする。ただし、門扉・屋根を取付ける場合は、改めて、廃棄物対策課と協議。
  • 4tの収集車が通行可能であること。
  • 道路交通法等関係法令に違反しない場所で、収集作業時に交通上支障及び危険性のないこと。(一方通行の道路は、原則として左側とすること。)
  • 家庭ごみ集積所の新設・変更後1年以内の移動はしないこと。

「家庭ごみ・資源物集積所」の設置手続き

  • 新設及び変更する際は、その場所の所有者及び利用者全員の同意を得て、地元区長・自治会長または地元衛生担当委員と協議のうえ申請してください。(申請者は原則地元区長・自治会長または地元衛生担当委員となります。)
  • 新設及び変更に際する申請は、収集開始日(希望日)の2週間前までに提出してください。
  • 市は集積所申請場所の現地確認を行い、収集開始日(確定日)を申請者へ連絡します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)