ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 坂戸市立児童センター > 坂戸児童センター プラネタリウム番組定期投映

坂戸児童センター プラネタリウム番組定期投映

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年9月10日更新 <外部リンク>

市内児童センター(4館)は、緊急事態宣言の期間延長により、下記のとおり臨時休館の期間を延長させていただきます。

令和3年8月6日(金曜日)~9月30日(木曜日)

また、9月中のプラネタリウム投映につきましても、すべて中止とさせていただきます。

利用者の皆さんには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症への対応として、観覧者数を制限しています。

当日の先着8組までが観覧できます。なお、1組は3名までとなります。

ご協力をお願いします。

坂戸児童センターでは、プラネタリウム番組を投映しています。投映は毎週土曜日・日曜日に行っています。大人の方だけでもご覧いただけますので、ぜひお越しください。

番組名

「七夕ランデブー」(約30分)

定期投映ポスター(令和3年7月、8月) [PDFファイル/1.09MB]

番組紹介

「七夕ランデブーFUSIONバージョン」
七夕の夜、同級生のガールフレンドのはるかと共に、郊外の丘に星を観に出かけた少年すばる。けれど、町明りのせいで星の見え方はいまひとつ。はるかに最高の星空を見せてあげたいと願ったすばるが思いついたのは、あまりに無謀で奇想天外な計画だった。宇宙飛行の夢、挑戦と失敗が生み出す、さらなる未来への目標を描いた本作を、最新のFUSIONシステム用にリメイクした作品です。

さかろん 指差し

投映日時

毎週土曜日・日曜日に投映
※休館日や他のセンター事業の関係で、投映を行わない場合もあります。

  • 土曜日
    午後2時の1回投映
  • 日曜日
    午前11時、午後2時の2回投映

投映日(令和3年9月)

定期投映は行いません。

投映日(令和3年10月)

10月以降の予定については、あらためてお知らせします。

※機器の不具合等で、投映を中止にする場合もありますので、ご了承ください。

会場

坂戸児童センタープラネタリウム室

定員

各回先着8組まで。なお、1組は3名までとなります。

観覧券について

観覧料

  • 市内の方100円
  • 市外の方200円

※幼児は無料
※「市内の方」には、川越市、鶴ヶ島市、日高市、川島町、毛呂山町及び越生町内に住所を有する方も含まれます。

観覧券の販売

当日、坂戸児童センターで販売します。※前売りはありません。
販売開始は、各回の30分前からになります。(整理券を配布する場合あり)

団体投映について

平日の水曜日・木曜日・金曜日の午前中には、団体向けの投映も行います。団体投映は、25名以上で、観覧には予約が必要となります。

  1. 坂戸児童センターまで電話等により、日程調整を行ってください。
  2. 日程が確定しましたら、「プラネタリウム団体観覧許可申請書」を観覧日の7日前までに坂戸児童センターへ提出して下さい。

児童センター共通のお知らせ

  • 駐車場に限りがあるため、できる限り徒歩、自転車や公共交通機関をご利用ください。
  • イベントの内容は、出演者や児童センター安全管理上の問題により内容の変更や開催時間の短縮、もしくは中止になることがあります。予めご了承ください。
  • イベント内容に関するお問合せはイベント主催センターへ直接お問合せください。

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)