ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境家計簿

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

「地球」と「財布」にやさしい省エネ生活

地球規模の環境問題、とりわけ地球温暖化問題は人類共通の課題であり、早急に取組むことが必要となっています。
そこで、市では、みなさんの家庭から排出される二酸化炭素(CO2)の削減を目的に、環境家計簿を作成しましたのでご利用ください。

環境家計簿とは?

家庭の電気・ガスなどの使用量を記録することにより、日常生活からどれだけの二酸化炭素が排出されているかを知ってもらうためのものです。ライフスタイルを見直す「きっかけ」となるだけでなく、家計の節約にもつながります。エクセル版では二酸化炭素排出量が自動で計算されます。

省エネ行動例とその効果

日常生活で、ちょっと気をつけるだけで、簡単にできる節約行動があります。

  • 20インチ液晶テレビを1日1時間見る時間を減らすと1年間で約360円の節約
  • 冷蔵庫を適正な量に保つと、詰め込んだ場合に比べて1年間で約1,020円の節約
  • 洗濯物をまとめて、洗濯回数を少なくすると1年間で約3,600円の節約
  • デスクトップ型パソコンを1日1時間利用時間を短くすると1年間で約708円の節約
  • エアコンの冷房温度を1℃高く(27℃から28℃)設定して1日9時間約4か月使用すると1年間で約740円の節約
  • エンジンンのかけぱなし(アイドリング)をやめると1年間で2,124円の節約

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)