ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 坂戸市立市民健康センター > 坂戸市食生活改善推進員協議会

坂戸市食生活改善推進員協議会

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

栄養及び食生活の改善を通じて、地域の健康増進に貢献することを目的として、各種活動をしています。

坂戸市食生活改善推進員協議会(食改)とは

坂戸市在住の食生活改善推進員で構成された、無報酬のボランティア組織です。会員相互の連絡を密にして、その活動の振興を図り、栄養及び食生活改善を通じて、地域の健康増進に貢献することを目的としています。なお、その目的を達成するために次の事業を行っています。

  1. 栄養に関する研修及び大会の開催
  2. 食生活改善に関する調査研究
  3. 坂戸市立市民健康センターの事業に対する協力 など

食改へ入会を希望される方は、食改養成講座を受講してください。

※食生活改善推進員…地域での食生活改善のため、全国様々な地域でそれぞれ組織され、食や健康をテーマに活動しています。子どもや大人を対象に料理教室を行うほか、会員の自主研修会なども行っています。

私たちの健康は私たちの手で

目標

  1. 栄養・運動・休養の調和を保ち、自ら健康づくりに努めましょう。
  2. 「埼玉県食生活指針」の普及実践に努めましょう。
  3. 地域で食生活改善活動に努めましょう。
  4. 年に一度は進んで健康診断を受けましょう。
  5. 資源を大切に生ごみをなくしましょう。

平成30年度の主な活動

  • スポーツフェスティバル等における健康弁当販売
  • 食改養成講座
  • 食改のヘルスアップ食事教室
  • 伝達クッキング(骨元気!クッキング・夏休みこどもクッキング)