ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > > 麻しん風しん混合(MR)ワクチンを受けましょう

麻しん風しん混合(MR)ワクチンを受けましょう

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2023年5月19日更新 <外部リンク>

現在、麻しん(はしか)の感染が相次いでいます。

麻しんとは、麻しんウイルスの空気感染・飛沫感染・接触感染によって感染・発症し、感染力が非常に高い感染症です。
麻しんに対する免疫が十分でない人が感染した場合、ほとんどの人が発病します。
発症した人が周囲に感染させる期間は、症状が出現する1日前から発疹消失後4日くらいまで(または解熱後3日くらいまで)といわれています。
重症化に至ることも少なくない注意すべき疾患で、有効な治療薬はありませんが、ワクチンで予防することができます。

定期接種対象年齢・回数

【1期】
対象:1歳から2歳に至るまで
回数:1回

【2期】
対象:5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間(4月1日から3月31日まで)
回数:1回

定期接種対象年齢以外の方

定期接種対象年齢以外の方で、接種を希望する方は、任意接種として接種することができます。その場合、接種費用は全額自己負担となります。