ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災安全課 > 洪水浸水想定区域

洪水浸水想定区域

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年6月12日更新 <外部リンク>

洪水浸水想定区域とは

平成27年5月の水防法改正に伴い、国及び県は、それぞれが管理している河川について、想定しうる最大規模の降雨(想定最大規模降雨)によって、河川が氾濫した場合に、浸水が想定される区域を「洪水浸水想定区域」として指定し、浸水した場合深さ(浸水深)や浸水が続く時間(浸水継続時間)を公表することとしています。

この公表は、水防法で定められている洪水予報河川と水位周知河川が対象となります。

坂戸市が該当する河川

国管理河川

坂戸市が該当する国管理河川の洪水浸水想定区域は、平成28年5月に公表されました。その後、令和元年6月に区域の一部が修正されました。該当となる河川は、以下のとおりです。

  • 越辺川
  • 高麗川
  • 入間川
  • 小畔川
  • 都幾川

洪水浸水想定区域の詳細は、国土交通省荒川上流河川事務所のホームページに掲載されています。

洪水浸水想定区域図(荒川上流河川事務所ホームページ)<外部リンク>

県管理河川

県管理河川の洪水浸水想定区域は、令和2年5月に公表されました。

坂戸市には、水防法により公表が定められている県管理河川はありませんが、それ以外の県管理河川についても、埼玉県が独自で作成した「水害リスク情報図」が、令和2年5月に同じく公表されました。該当する河川は、以下のとおりです。

  • 入間川流域(高麗川・飯盛川・葛川・葛川放水路等を含む)

洪水浸水想定区域及び水害リスク情報図の詳細は、埼玉県のホームページに掲載されています。

洪水浸水想定区域及び水害リスク情報図(埼玉県ホームページ)<外部リンク>

家屋倒壊等氾濫危険区域とは

家屋倒壊等氾濫危険区域とは、家屋などの倒壊や流出をもたらすような堤防の決壊に伴う激しい氾濫流や河岸浸食の発生が想定される区域を指します。

この区域についても、洪水浸水想定区域とあわせて国及び県がそれぞれ公表しています。

区域の詳細は、荒川上流河川事務所及び埼玉県のホームページ(上記のリンク)をご確認ください。

坂戸市防災マップへの掲載

洪水浸水想定区域等は、平成29年3月に発行した坂戸市防災マップの水害ハザードマップにも掲載しています。詳細は、坂戸市防災マップのページをご確認ください。

※防災マップ発行後に修正や公表となっている区域については、令和2年中に改訂版を発行して反映することを予定しています。