ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 指定校変更・区域外就学の概要

指定校変更・区域外就学の概要

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

坂戸市では、特定の小・中学校への集中を避けるなど、義務教育の適正な実施のため、住民基本台帳の住所により就学すべき学校を指定しています。これを「指定校」と言います(小・中学校通学区域(指定校)

何らかの理由により、指定校以外の小・中学校を希望する方のために、指定校変更・区域外就学という制度があります。概要と手続きについては、次のとおりです。

なお、それぞれに許可基準(許可基準表)を定めており、学校運営上または施設の受入れ状況等から判断し、特に支障がない場合に限り適用しますので、ご希望に添えない場合があります。

指定校変更

  • 概要
    坂戸市に住民登録されている方が、指定校以外の坂戸市立小・中学校へ通学する制度です。
  • 手続き
    添付書類(許可基準表)をお持ちの上、学校教育課で申請してください。

区域外就学

  • 概要
    坂戸市に住民登録されていない方が坂戸市立小・中学校へ通学する、または、坂戸市に住民登録されている方が坂戸市外の小・中学校へ通学する制度です。
  • 手続き
    • 坂戸市に住民登録されていない方が坂戸市立小・中学校を希望する場合、添付書類(許可基準表)をお持ちの上、学校教育課で申請してください。
    • 坂戸市に住民登録されている方が坂戸市外の小・中学校を希望する場合、所在地の市区町村教育委員会にご相談ください。