ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 特認校制による城山学園の就学手続を受け付けます

特認校制による城山学園の就学手続を受け付けます

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2022年8月29日更新 <外部リンク>

特認校制とは

従来の学区は残したまま、特定の学校について学区に関係なく、市内のどこからでも選択を認める制度です。

例えば以下の図の場合、A小学校を特認校に指定すると、学区や指定校(B小学校)は変わりませんが、保護者の方が申請することで、市内全域(ア~エのすべて)からA小学校に通学できるようになります。

特認校制の説明図

城山学園の特色

埼玉県初の施設一体型小中一貫校の良さを活かし、自然環境に恵まれた城山の地で独自の特徴を持った以下のような教育を進めています。

  • 小中学校9年間を見通した教育活動
  • 小中学校の境のない児童生徒の交流や教員の交流・指導
  • 英語教育の充実
  • 小学校5年生からの部活動参加
  • 小学校の一部教科における教科担任制の導入
  • 近隣の大学と連携した授業
城山学園の風景
城山学園校舎の写真 城山学園校舎の写真

就学手続のご案内(令和5年度)

城山学園(城山小学校・城山中学校)は、令和5年度から特認校となります。

そのため、市内に在住の児童生徒であれば、城山学園への入学または年度当初の転校が可能となります。
※年度途中に特認校制を利用して城山学園へ転校することはできません。

特認校制の利用には、保護者の方からの申請が必要となります。詳細は以下のとおりです。

申請受付日

令和4年9月1日から令和5年1月31日まで

対象となる児童生徒

令和5年4月1日時点で、坂戸市に在住の小学校1年生から中学校3年生の児童生徒で、城山学園への入学・転校を希望する方

※坂戸市以外に在住のまま、特認校制を利用して城山学園へ入学・転校することはできません。

申請方法

特認校制を利用して城山学園へ入学または転校したい旨をご連絡ください。
※後日学校教育課職員と保護者の方との面談を行ったうえで、就学手続を行います。

連絡先:049-283-1331(代表) 内線 573,574,575 学校教育課学事係

注意事項

  • 城山学園の学区内(西坂戸一丁目から五丁目、けやき台、大字多和目)にお住まいで、城山学園へ就学予定の方は、上記の手続は必要ありません。
  • 特認校制を利用して城山小学校への入学を希望する方(令和5年度小学校1年生)で、就学時健康診断を城山小学校で受診したい場合は、その旨を学校教育課学事係までご連絡ください。

説明会

令和5年度の特認校制導入に関する説明会を、令和4年7月26日に実施しました。その際の説明資料もご参照ください。

令和5年度特認校制導入に関する説明会資料 [PDFファイル/1.37MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)