ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

工事成績評定

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年6月1日更新 <外部リンク>

工事成績評定について

市では「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」及び「公共工事の品質確保の促進に関する法律」に基づき、市が発注する建設工事に関し「坂戸市工事成績評定要領」を定め、契約金額が130万円を超える工事について、工事成績評定を実施しています。
工事が完成した場合、工事の担当監督員、総括監督員及び検査員の3名が「坂戸市工事成績評定要領」に基づき、施工体制、施工状況、出来形、品質、出来ばえ等について、それぞれ評価を行い、基準点を65点とし、加点または減点して評定点を算出しています。評定点は、今後、市が発注する工事において参考にするとともに、工事を行った受注者(施工業者)に対して通知することにより、受注者の技術的な指導等に役立てています。また、契約工事毎の評定点は市役所財政課にて自由閲覧方式で公表しています。

※評定点については、坂戸市の評定基準に基づいて当該工事を評価したものであり、受注者の社会的な評価を示すものではありません。

坂戸市発注工事成績上位工事の公表

令和2年度(令和2年4月1日から令和3年3月31日まで)に完成した工事において、工事成績評定の評定点が80点以上の工事をホームページで公表します。なお、令和2年度の工事成績評定の対象工事が28件で、評定点平均は79点でした。

令和2年度 坂戸市発注工事成績上位工事一覧 [PDFファイル/83KB]

令和元年度 坂戸市発注工事成績上位工事一覧 [PDFファイル/34KB]

坂戸市発注工事成績上位工事の公表に関する取扱基準 [PDFファイル/80KB]

関連要領等

坂戸市工事成績評定要領を一部改正しました

坂戸市工事成績評定要領(R3年4月1日以降から適用) [PDFファイル/89KB]

  ※令和3年4月1日以降に入札公告または指名通知を行う工事に適用します。
    なお、適用期日以前に契約した工事であっても受発注者間の協議により適用できるものとします。

工事成績評定要領様式

行政手続等に係る押印の見直しの一環として、令和3年6月1日以降に市へ提出する入札・契約・工事等関係書類について、原則として押印を廃止することとしました。
※引き続き押印を必要とする書類もありますのでご注意ください。(様式中に印マークまたは押印欄があります。)

工事成績評定

土木工事

建築工事・電気設備工事・機械設備工事

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)