ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家バンクよくある質問(Q&A)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年1月4日更新 <外部リンク>

坂戸市空き家バンク事業について、よくお問い合わせいただく質問をQ&A形式でまとめました。
このほかに不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

◆空き家を売りたい、貸したい人

どのような物件を登録できますか。

物件については、市内にある個人が所有している住宅で、現に居住していないものか居住しなくなる予定のものが対象になります。なお、空き地のみでの登録は取り扱っていません。

物件登録に費用はかかりますか。

登録に費用はかかりません。ただし、売買契約成立時には、宅地取引業法に定める仲介手数料が必要になります。

空き家バンクの登録期間は、何年間ですか。

登録期間は3年間です。再登録も可能です。

相続した物件で所有権移転登記をしていませんが、登録はできますか。

登録できます。ただし、相続人であることを証明する書類の提出を求めることがあります。なお、不動産取引時に支障がないよう、空き家バンクで選定した宅建業者にご相談ください。

物件登録は、売買か賃貸のどちらか一方を選択しなければなりませんか。

「売買」、「賃貸」または「売買と賃貸の両方」で登録できます。

物件登録を検討していますが、相場金額がわからないため希望金額を設定できません。

ご自身で金額を決めかねる場合は、現地調査をしたうえで宅建業者が助言しますので、ご参考にしてください。

建物内に家財が残っている場合は、物件登録できますか。

原則、賃貸は残置物があると登録できません。売却であれば登録できますが、残置物があると売買金額に影響がでる可能性があります。

ほかの宅建業者に依頼している場合、空き家バンクは利用できますか。

契約内容によっては登録できませんので、宅建業者に確認してください。市は登録手続きを円滑に行うためにも、空き家バンクで選定した宅建業者との専任媒介契約を推奨しています。

◆空き家を買いたい、借りたい人

物件情報の確認や物件の内見をしたい場合は、どうすればいいですか。

取り扱っている宅建業者に直接連絡してください。登録物件情報に記載があります。

価格交渉はできますか。

実際の価格交渉は、宅建業者を介して所有者と購入希望者の双方でしていただきます。この際、市の関与は一切ありません。