ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > 高齢者 > 高齢者声かけ訓練を実施しました

高齢者声かけ訓練を実施しました

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年12月10日更新 <外部リンク>

高齢者の方をはじめ、誰でも安心して暮らせる地域を目指して、高齢者声かけ訓練を令和元年11月11日月曜日に坂戸文化会館の周辺で実施しました。坂戸市見守りネットワーク研修会も兼ねた訓練で、総勢73名が訓練に参加しました。

訓練の様子

訓練の様子①オリエンテーションを行った後、チームに分かれて路上で声かけ訓練を行いました。
認知症で道に迷った高齢者役の方を探して声かけをしていき、訓練を通じて認知症の方に対する接し方を体験しました。

路上訓練を終えた後、西入間警察署生活安全課の方々から認知症等で道に迷った高齢者がいた場合の通報の流れや通報の際の注意点等の話がありました。

訓練に参加していただいた方からは、「実践する機会があまりないので良い経験になった」「初対面の人に声かけするのは勇気が必要で、声かけするタイミングが難しいと思った」「高齢者役の方が様々で参考になった。演技がとても上手」などの感想がありました。

 

訓練の様子②訓練の様子③

この訓練におきましては、多くの市民ボランティアの方に運営チームとして参加していただくことができ、認知症高齢者役を市民の方に演じていただくことができました。
来年度以降は、地域包括支援センターを中心として市内各地で声かけ訓練を予定していますので、ぜひご協力をお願いいたします。