ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢者福祉課 > 介護予防・生活支援サービス実施団体補助金

介護予防・生活支援サービス実施団体補助金

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年10月15日更新 <外部リンク>

補助金の目的

  要支援1または要支援2と認定された方や「基本チェックリスト」により生活機能の低下が見られた方が今の状態から改善または重度化を防止し、地域で自立した生活を送ることを支援するための施策として、介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)が始まりました。

 総合事業のサービスの中で住民同士の支え合いの活動が「サービスB(住民主体による支援)」です。

 坂戸市では、多くの方に地域での支援を必要とする高齢者の支え手となり、地域の助け合い活動に参加していただくために、サービスBを実施する団体を対象に坂戸市介護予防・生活支援サービス事業補助事業を行っています。

 

補助金の種類

 坂戸市介護予防・生活支援サービス事業補助金は、事業の継続のための補助の「月額方式」と「単価方式」、事業の準備のための「事業開始準備用補助」があります。

■月額方式

 事業が開始し、利用者が少ない時期も事業が継続できるように要件を緩和した補助です。事業実施後、補助の交付に該当する月について半年に一度交付申請します。月額1万円。

■単価方式

 利用者数によって補助を受けることができます。事業実施後、補助の交付に該当する月について年に4回交付申請します。

■事業開始準備用補助

 事業の開始に必要な物品や年度中の費用について5万円を上限として交付します。r

補助の区分

補助の区分

月額方式

単価方式

サービス事業開始準備用

補助の申請

半期ごとに申請し、年度末に精算

四半期ごとに申請し、年度末に精算

開始準備の年度内に申請

補助対象経費

(1)消耗品費、印刷製本費、燃料費、光熱水費 (2)通信運搬費、保険料(3)会場賃借料(4)研修会等の講師謝金(5)備品購入費(6)サービス調整を行う人件費(サービス提供を行ったボランティアの人件費には充てられません。)ただし、他の補助金の交付を受けている経費は対象になりません。

訪問サービス

補 助 額

10、000円/月

500円/回

(利用者の介護度等により利用回数の限度があります。)

上限50、000円

サービス内容

買物支援、掃除支援、付き添い外出支援、傾聴などの主に生活援助等

左記の事業を実施しようとしている団体

要  件

1 1月当たりの利用者が延べ10人以上、かつ、延べ利用者の二分の一以上がケアマネジメントを作成している要支援認定者または事業対象者であること(提供時間は問わない)

地域包括支援センター等が作成する介護予防ケアマネジメント等に基づき、1回当たり概ね60分のサービス提供

通所サービス

 

 

 

 

 

補 助 額

10、000円/月

1、000円/人

(利用者の介護度等により利用回数の限度があります。)

1、800円/人

(利用者の介護度等により利用回数の限度があります。)

上限50、000円

会場の賃貸借契約が無し

会場の賃貸借契約が有り

サービス内容

  1. 1回当り90分以上のサービス提供
  2. プログラムに介護予防や認知症予防に役立てるレクリエーション等を組み入れる

左記の事業を実施しようとしている団体

要  件

1回当たりの利用者が5人以上及び1月当たり延べ10人以上、かつ、延べ利用者の二分の一以上がケアマネジメントを作成している要支援認定者または事業対象者であること

地域包括支援センター等が作成する介護予防ケアマネジメント等に基づき、概ね週1回程度の定期的なサービス提供を実施していること

 

補助対象経費

 補助の対象経費は、申請した年度の4月1日から3月31日までの間にかかった、下記の費用です。不明な場合は担当までご相談ください。

 また、他の補助金、助成金等の交付を受けている場合は、その交付額を差し引いた額が補助の対象になります。

(1)対象経費

  1. 消耗品費、印刷製本費、燃料費、光熱水費
  2. 通信運搬費、保険料
  3. 会場賃借料洗濯のイラスト
  4. 研修会等の講師謝金
  5. 備品購入費
  6. サービスの利用調整を行う者の人件費

(2)対象にならない経費  

  1. 飲食や飲酒に係る費用(会議などの際の弁当も含む)
  2. ボランティアの人件費
  3. 施設整備の費用(軽微な改修に係るものは除く)
  4. 直接要支援者等に対する支援等と関係ない従事者の募集及び雇用に要する費用

補助金の交付を受けるには、事前の団体登録が必要です

 団体の登録を受けるためには、市で規定する要領に定めた基準を満たす必要があります。詳しくは、下記に掲載する要領をご覧ください。なお、団体登録は随時受付しています。

補助金の申請について

 補助金申請の方法は補助の種類によって異なります。

 詳しくは、「坂戸市介護予防・生活支援サービス事業補助金(サービスB) マニュアル」をご覧ください。

  • 補助金は予算の範囲内での交付となります。予めご了承ください。

 

申請様式

申請書等の様式です。

  1. 介護予防・生活支援サービス事業補助金マニュアル(申請の前にお読みください) [PDFファイル/1.2MB]
  2. 提出書類確認リスト(団体登録の場合は必ず添付してください) [Excelファイル/19KB]
  3. 坂戸市介護予防・生活支援サービス事業補助団体登録(変更)届出書届出書 [Wordファイル/25KB]
  4. 団体登録抹消届出書 [Wordファイル/23KB]
  5. 月額・単価方式補助申請書 [Wordファイル/25KB]
  6. 実施報告書(月額・単価方式の補助申請書に添付してください) [Wordファイル/24KB]
  7. 事業開始準備用補助申請書 [Wordファイル/25KB]
  8. 請求書 [Wordファイル/25KB]

参考様式

団体向けの参考様式です。ご自由に改変してご利用ください。

  1. 事業実施報告書[21KB docxファイル]
  2. 事業実施報告書[51KB pdfファイル]
  3. 事業実施報告書(記入例)[72KB pdfファイル]
  4. 予算書・計画書・決算書・事業報告書 参考例 [Excelファイル/59KB]

補助金交付要綱等

  1. 坂戸市介護予防・生活支援サービス事業補助金交付要綱(令和元年度改正) [PDFファイル/163KB]
  2. 坂戸市介護予防・生活支援サービス事業補助金交付要領(令和元年度改正) [PDFファイル/99KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)