ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉総務課 > 新型コロナウイルス感染症の影響で生活にお困りの皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響で生活にお困りの皆さまへ

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年5月1日更新 <外部リンク>

お金、仕事、住宅など、生活に関する相談窓口のご案内

新型コロナウイルス感染症の拡大により、収入が減り、家計が苦しいなど、生活のことでお悩みはありませんか。
坂戸市では、相談窓口を設け、日々の生活のこと、仕事のことなど、専門の相談員がお話を聞かせていただきながら、解決に向けた提案や、解決までのお手伝いをします。

詳しくは、以下の添付資料をご確認ください。

住居確保給付金について

住居確保給付金とは、離職または自営業の廃止により、経済的に困窮し、住居を喪失した方または住居を喪失するおそれのある方を対象として、家賃相当分(上限額あり)の給付金を支給するとともに、就労機会の確保に向けた支援を行う制度です。

今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対する支援の一環として、令和2年4月20日から住居確保給付金の支給対象者が拡がりました。

詳しくは、以下の資料をご確認ください。
※住宅ローンや店舗の家賃等は対象となりません。

受付窓口及び受付時間

【新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、まずは電話にてご相談ください。】

場所:坂戸市役所1階
名称:坂戸市自立生活サポートセンター
受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで(12月29日から1月3日は除きます)
電話:049-283-1112

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)