ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業振興課 > 森林の土地の所有者になった旨の届出制度

森林の土地の所有者になった旨の届出制度

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

平成24年4月より、新たに森林の土地を取得したときには、取得した土地がある市町村への届出が必要になりました。
対象になる森林は、都道府県が作成した地域森林計画の対象になっている森林で、すべての森林が対象ではありません。
届出の対象森林であれば、個人法人を問わず、また売買、相続等の取得方法を問わず届出が必要になります。
取得した森林の土地が届出が必要かどうかについては、下記担当までご確認ください。

提出書類

  1. 森林の土地の所有者届出書[41KB docファイル]
  2. 森林の土地の位置を示す図面(任意の図面に大まかな位置を記入したもの)
  3. 土地の登記事項証明書、売買契約書、相続分割協議書など、権利を取得したことがわかる書類(写しでもよい)

届出場所

坂戸市役所 農業振興課

届出期間

所有者となった日から、90日以内

ご不明な点は、担当までご相談ください。