ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 坂戸市立市民健康センター > 【健診】特定保健指導(個別健診)

【健診】特定保健指導(個別健診)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

受診に当たっては、必ず共通事項をご確認ください。

対象者

坂戸市国民健康保険に加入している40歳から74歳の方のうち、特定健康診査を受診し、特定保健指導が必要と判定された方
※糖尿病・高血圧・脂質異常症(高脂血症)等で治療中の方は対象にはなりません。
※対象者には、判定内容により「動機付け支援」または「積極的支援」の利用券を送付します。
※指導途中で、加入や脱退等の異動がある方及び妊婦、その他厚生労働大臣が定める事項(海外在住者・長期入院中・介護保険施設等に入所中など)に該当する方は、対象外です。
※利用時に坂戸市国民健康保険加入者でなくなった方(社会保険に加入・転出等)は、利用券を使用できません。資格喪失後に利用された場合、費用は全額自己負担となります。

実施期間

指導利用開始(2019年9月1日から2020年3月31日)から3か月間(実施医療機関の診療時間内)

実施医療機関

 2019年度坂戸市特定保健指導実施医療機関一覧 [PDFファイル/82KB]

指導内容

医療機関で保健指導を受ける場合(個別指導)

  1. 実施医療機関に予約をする。
  2. 個別指導を受け、メタボ改善の具体的な目標・計画を立てる。
  3. 個人で目標・計画にむけて取り組む(3か月間)。
  4. 実施医療機関にて、達成度(体重や腹囲の変化)の確認をする。
  5. 次年度の特定健診を受けて、健康状態の確認をする。

市民健康センターで保健指導を受ける場合(グループ指導)

  1. 市民健康センターに予約をする。
  2. 「脱メタボ教室」を受講し、メタボ改善の具体的な目標・計画を立てる。
  3. 個人で目標・計画にむけて取り組む(3か月間)。
  4. 市民健康センターにて、達成度(体重や腹囲の変化)の確認をする。
  5. 次年度の特定健診を受けて、健康状態の確認をする。

※医師の診察や検査、薬の処方はありません。
※特定保健指導を最後まで受けた方には、記念品(さかど街おこし応援券500円分)を進呈します。

自己負担金額

無料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)