ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 坂戸市立市民健康センター > 【検診】骨密度検診(集団検診)

【検診】骨密度検診(集団検診)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

5年に1回の検診です。
受診に当たっては、必ず共通事項をご確認ください。

対象者 

1.40歳(昭和56年生まれ)、45歳(昭和51年生まれ)、50歳(昭和46年生まれ)、55歳(昭和41年生まれ)、60歳(昭和36年生まれ)、65歳(昭和31年生まれ) 、70歳(昭和26年生まれ)の女性の方

2.令和2年度骨密度検診の対象者で、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度中に検診を受けることができなかった、令和2年度に40歳(昭和55年生まれ)、45歳(昭和50年生まれ)、50歳(昭和45年生まれ)、55歳(昭和40年生まれ)、60歳(昭和35年生まれ)、65歳(昭和30年生まれ)、70歳(昭和25年生まれ)の女性の方

申し込み

対象者1の方:案内を送付いたします。申し込み方法については案内をご覧ください。

対象者2の方:お電話、Faxにてお申し込みください。(令和3年10月25日(月曜日)8時30分より受付開始)

実施日

令和3年12月10日(金曜日)
令和4年1月14日(金曜日)

受付時間

午前9時から11時まで、午後1時から3時まで
予約をされた方には、事前に予約票を郵送します。密を避けるために、受付時間を30分ごとに区切ってご案内していますので、予約票に記載された時間内にお越しください。(記載時間外に来所された場合は、外でお待ちいただくことになります)。

会場

市民健康センター(坂戸市大字石井2327-3)

検診内容

骨塩量測定(腕の骨にX線を照射し計測) 

自己負担金額

300円

※生活保護世帯、中国残留邦人等支援給付制度適用の方は、費用が無料になりますので、健(検)診の申し込み時にお問い合わせください。
※非課税世帯の方は、事前の申請により費用が無料になりますので、市民健康センターへお問い合わせください。

注意事項 

障がいのある方で介助(手話通訳、車椅子移動等)が必要な方は、事前にご連絡ください。