ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 緊急・救急 > 緊急・救急 > > 本日から週末にかけて危険な暑さが予測されています

本日から週末にかけて危険な暑さが予測されています

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2024年7月18日更新 <外部リンク>

熱中症に注意しましょう

本日、7月18日から週末にかけて気温が高くなり、すべての生活活動で熱中症がおこる危険性があります。
梅雨明けの暑さは身体が慣れていないため、注意が必要です。
こまめな水分補給や冷房の使用など暑さ対策をし、熱中症を予防しましょう。
他人事と考えず、暑さから、自分の身を守りましょう
高齢者、乳幼児の方は熱中症にやすいので、特に注意し、周囲の方も声をかけましょう。

全国の暑さ指数はこちらから確認できます。
環境省ホームページ<外部リンク>

熱中症の症状

  1. めまいや顔のほてり
  2. 筋肉痛や筋肉のけいれん
  3. 体のだるさや吐き気
  4. 汗のかき方がいつもとちがう(汗が止まらない、もしくは全く汗をかいていない)
  5. 体温が高い
  6. 呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
  7. 水分補給ができない

熱中症かな?と思ったときは

  • 涼しい場所へ移動しましょう
  • 衣服を脱がし、体を冷やして体温を下げましょう
  • 塩分や水分を補給しましょう(おう吐症状が出ていたり、意識のない場合は、むりやり水分を飲ませることはやめましょう)
  • 呼びかけに対し反応がおかしい時や意識がない時は医療機関へ相談、または救急車を呼びましょう

熱中症予防5つのポイント

日頃から熱中症の予防・対策を行いましょう!

  1. 高齢者は上手にエアコンを
  2. 暑くなる日は要注意
  3. 水分はこまめに補給
  4. 「おかしい⁉」と思ったら病院へ
  5. 周りの人にも気配りを