ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康保険課 > 病気の早期発見に人間ドックを

病気の早期発見に人間ドックを

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

国民健康保険と後期高齢者医療制度では、保健事業の一環として、被保険者の疾病の早期発見、生活習慣病予防及び自主健康管理の向上と、健康保持増進を目的として、人間ドック検診費補助事業を行っています。

補助対象者

  1. 坂戸市国民健康保険に加入している満30歳以上の方で、国民健康保険税を完納(納期到来分)されている方
  2. 坂戸市の後期高齢者医療の被保険者の方で後期高齢者医療保険料を完納(納期到来分)されている方

補助金

  • 指定医療機関(下記一覧表):検査料金35,000円(税抜)のうち、20,000円を補助します。
  • 指定医療機関以外:20,000円を限度に、検査料(消費税を引いた額)の3分の2を補助します。(100円未満切り捨て)

※補助は年度内1人1回となります。

申請方法

  • 指定医療機関で受ける場合:人間ドックを受ける前に、被保険者証を持参のうえ、健康保険課へ申請してください。
  • 指定医療機関以外で受ける場合:人間ドックを受けた後、印鑑、領収書(人間ドック受検が明記されているもの)、被保険者証、受検者名義の預金通帳を持参のうえ、健康保険課へ申請してください。※脳ドック等の健診も補助対象となります。

なお、40歳以上の方で、特定健診または健康診査を未受診の方は、生活習慣病の予防に活用させていただくため、人間ドックの検査結果を健康保険課へ持参してください。

詳しくは、健康保険課国民健康保険担当(内線442から446)または後期高齢者医療担当(内線435、439)まで

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)