ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 住民票の広域交付(広域住民票)

住民票の広域交付(広域住民票)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年2月1日更新 <外部リンク>

住民票の広域交付とは、全国どこの市町村でも本人や同一世帯員の住民票の写しに限り交付が受けられるサービスです。(ただし、本籍及び筆頭者の記載のない住民票の写しになります。)

このページでは、坂戸市外に住民登録している方が、坂戸市の窓口で申請する場合についてご案内します。坂戸市に住民登録がある方が別の市町村窓口で広域住民票を請求する場合は、それぞれの市町村に確認してください。

申請できる人

住民票に記載されている本人及び同一世帯員に限られます。委任状による代理での申請はできません。

申請に必要なもの

  • 広域住民票交付申請書(用紙は窓口にあります。)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カード、もしくは官公署が発行している顔写真つきの身分証明書で有効期限内のもの(運転免許証・パスポート等)
    • 本人確認ができる身分証明書をお持ちでない方は申請することができません。
    • また、本人確認のための書類の内容(住所・氏名など)と住民票の内容が一致していない場合は、申請できません。

※マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを提示した場合、暗証番号の入力が必要です。

受付時間

平日の午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日および年末年始は取り扱うことができません。)

受付は午後5時15分までですが住民登録地の市町村の役場の開庁時間により交付できない場合があります。
余裕をもって申請をしてください。

受付窓口

市民課

手数料

交付手数料は交付地の市町村によって異なります。坂戸市では個人の写し300円、世帯全員の写し300円 です。

記載される内容

  • 氏名・生年月日・性別・住所(最新の内容のみ記載)
  • 住民となった日(この市町村に住み始めた日)
  • 住所を定めた日(最新住所に住み始めた日)
  • 届出の年月日(この市町村に転入の届出をした日)
  • 従前の住所(この市町村に転入する前の住所)
  • 世帯主名および続柄(希望される方にのみ記載)
  • 国籍・地域(外国籍の方で、希望される方にのみ記載)
  • 30条の45規定区分、在留資格、在留カード等の番号、在留期間等、在留期間の満了の日(外国籍の方で、希望される方にのみ記載)
  • 広域交付の住民票には、「本籍地」「戸籍筆頭者」「市内での転居の履歴」などは記載されません。
  • 除票(転出・死亡などで除かれた住民票)の広域交付はできません。
  • 住民票コード及び個人番号の記載は原則省略となります。必要なときは、窓口係員にお申し付けください。使用目的等を確認しますので、場合により申請をお断りする場合もあります。

ご注意

印鑑登録証明書や戸籍謄抄本は、広域交付の対象ではありません。