ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 国民年金のマイナンバー(個人番号)による届出・申請

国民年金のマイナンバー(個人番号)による届出・申請

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年1月6日更新 <外部リンク>

平成30年3月5日から、これまで基礎年金番号で行っていた国民年金各種届出・申請についてマイナンバー(個人番号)でも行えるようになりました。

(引き続き基礎年金番号での手続きも行えます。)

マイナンバー(個人番号)による手続きの場合は、あわせて本人確認が必要となるため、以下の書類が必要です。

必要なもの

  1. マイナンバーカード(個人番号カード)または番号確認書類
  2. 身元(実存)確認書類
    例 運転免許証、旅券(パスポート)等

マイナンバー法(番号利用法)に基づく本人確認措置については、「日本年金機構におけるマイナンバーへの対応<外部リンク>」をご覧ください。

代理人からマイナンバー(個人番号)の提供を受ける場合

 代理人からのマイナンバー(個人番号)の提供を受ける場合には、委任状等により代理権の確認が必要になります。

必要なもの

  1. 代理権の確認書類・代理人の身元(実存)確認書類・本人の番号確認書類
  2. 委任状についてはこちら

詳しくは、川越年金事務所(電話049-242-2657)または、市民課国民年金係へ。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)