ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカード(個人番号カード)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2021年12月8日更新 <外部リンク>

マイナンバーカード(個人番号カード)は番号確認書類としての機能のほか、公的な身分証明書として利用でき、公的個人認証(署名用・利用者証明用電子証明書)の機能も標準搭載されています。

  • 署名用電子証明書 確定申告(e-Tax)等の電子申請に利用します。
  • 利用者証明用電子証明書 マイナポータル(マイナンバー(個人番号)を含む自分の情報をいつ、だれが、なぜ提供したのか確認できるポータルサイト)にログインする際に利用するほか、その他の手続きでの本人確認手段等の利用が検討されています。

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付は希望する方のみになります。初回交付手数料は無料です。(紛失等によるマイナンバーカード(個人番号カード)の再交付申請には、手数料が1,000円(電子証明書再発行手数料200円を含む)掛かります。)

マイナンバーカードの表面イメージですマイナンバーカードの裏面イメージです

マイナンバーカード(個人番号カード)窓口の混雑状況について

年明けの開庁日(令和4年1月4日及び1月5日)には、マイナンバーカード(個人番号カード)のお手続きにつきまして、窓口の混雑が予想されます。

業務の迅速化に努めておりますが、手続き等に時間がかかる場合があります。お越しの際には、時間に余裕を持ってお越しください。

また、新型コロナウィルス感染症対策に伴い、密を避けるため、他の日にちや、土曜開庁、第四日曜開庁でのお手続きについて、ご検討くださいますようお願いいたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解、ご協力お願いいたします。

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請について

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を希望する方は、次のいずれかの方法で申請してください。

なお、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付までには、申請から約1か月掛かりますので、余裕をもっての申請をお願いします。

  1. 通知カード送付封筒に同封された「個人番号カード交付申請書」に必要事項を記入し、写真を貼り、同封の送付用封筒で送付する。(送付用封筒がない場合はこちらの送付用封筒 [PDFファイル/91KB]を印刷してご利用ください。)
  2. スマートフォンやパソコンで申請用Webサイトにアクセスし、必要事項を入力し、顔写真のデータを添付して送信する。※「個人番号カード交付申請書」に記載の申請書ID(半角数字23桁)を入力する必要があります。なお、「個人番号カード交付申請書」に記載された氏名、住所に間違いがないことを確認のうえ手続きをしてください。住所が違う場合は市役所市民課までお問合せください。

詳しくはマイナンバーカード総合サイト<外部リンク>を御覧ください。

 

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付について

マイナンバーカード(個人番号カード)の作製は、J-lisが行っており、作製されたマイナンバーカード(個人番号カード)が市役所に届けられた後に、市役所から申請者宛に「はがき(個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書)」を発送します。

「はがき」が届きましたら、記載されている必要書類をお持ちの上、お早めに市役所市民課までお越しください。

なお、「はがき」には交付期限が記入されていますが、期限内にお越しになることが難しい場合には市役所市民課までご相談ください。

また、お仕事の都合等では代理人によるマイナンバーカード(個人番号カード)の交付は受けられません。申請者御本人が入院等で交付を受けにお越しになることができない場合には市役所市民課までご相談ください。

※J-lisとは「地方公共団体情報システム機構」の略です。都道府県・市区町村が共同して運営する組織で、マイナンバー(個人番号)については、個人番号通知書、マイナンバーカード(個人番号カード)の作製等を担当しています。

 

マイナンバーカード(個人番号カード)交付・申請臨時窓口について

令和3年10月から令和4年3月までの間、毎月第4日曜日(午前8時30分から午後5時15分まで)をマイナンバーカード(個人番号カード)交付・申請臨時窓口として開庁いたします。なお、マイナンバーカード(個人番号カード)以外の手続き(住民票の発行等)は取扱いできません。

開庁日 令和3年10月24日、11月28日、12月26日、令和4年1月23日、2月27日、3月27日

また、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をお考えの方に対し、顔写真の撮影を行い、後日、ご自宅あてに郵送されるよう申請をサポートいたします。ぜひご利用ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請に必要な持ち物

  • 通知カード
  • 個人番号カード交付申請書(通知カードの下の部分)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 本人確認書類(下記の「Aを1点」または「Bを2点」)※通知カードをお持ちでない場合は「Aを2点」または「AとBを1点ずつ」

15歳未満の方や成年被後見人の方の申請の場合、必ず法定代理人の方も同行してください。上記に加えて以下の書類が必要です。

  • 法定代理人の印鑑
  • 法定代理人の本人確認書類(下記の「Aを1点」または「Bを2点」)
  • 代理権が確認できるもの(15歳未満の方で、本籍地が坂戸市の場合、または本人と法定代理人が同一世帯かつ親子関係にある場合は不要)

本人確認書類について

A 国または地方公共団体の機関が発行した顔写真付きの身分証明書

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
  • 旅券
  • 身体障害者手帳
  • 在留カード など

B 「氏名と生年月日」または「氏名と住所」が記載され、市長が適当と認めるもの

  • 健康保険証
  • 介護保険被保険者証
  • 年金手帳(年金証書)
  • 社員証
  • 学生証
  • 診察券 など

注意事項

  • 申請は必ず本人が窓口にお越しください。
  • 本人確認書類の種類や、通知カードの有無によっては、ご自宅へ郵送できない場合があります。その場合はマイナンバーカード(個人番号カード)の交付に再度市役所へお越しいただく方法での申請になります。
  • 通知カードと住民基本台帳カードは、申請時に返納していただきます。
  • 個人番号カード交付申請書が無い場合は、市民課窓口で再発行できます。また、通知カードの下の部分とは別に、QRコード付きのマイナンバーカード申請書が届いている場合はそちらをお持ちください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)