ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

若年層の性暴力被害予防月間

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2022年3月25日更新 <外部リンク>

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です。

4月は進学や就職などで若年層の生活環境が大きく変わり、性犯罪・性被害に遭うリスクが高まる時期です。

内閣府では、4月を「若年層の性暴力被害予防月間」とし、注意を呼び掛けています。

詳しくは、内閣府男女共同参画局ホームページへ<外部リンク>

  • チラシ

内閣府ポスター

     内閣府のチラシ [PDFファイル/1.21MB]

  • 啓発動画

若年層の性暴力予防 啓発動画1(15秒)<外部リンク>

若年層の性暴力予防 啓発動画2(3分)<外部リンク>

内閣府啓発動画<外部リンク>

望まない性的行為はどんな理由・相手でも性暴力です

 10代20代に対する性暴力の手口が巧妙になっています。なりすました相手から、言葉巧みに誘導され、自分の裸の画像を送信させられたり、SNSで知り合った相手に誘い出され、自分の裸の画像を送信させられたり、SNSを利用した性被害が起きています。あなたが望まない性的な行為は、どんな理由・相手でも性暴力です。性暴力に関する情報をみんなで共有して、社会全体で性暴力をなくしていきましょう。

 

相談窓口

性犯罪・性暴力被害 

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター(内閣府)

 性犯罪・性暴力に関する相談について、関係機関と連携し、産婦人科医療、相談・カウンセリング等の心理的支援、捜査関係の支援、法的支援等を行います。

  • 電話 #8891  は(8)や(8)く(9)ワン(1)ストップ

性犯罪被害相談電話(警察)  

 性被害等の相談に対応します。

  • 電話 #8103  ハ(8)ート(10)さん(3)

性暴力に関するSNS相談「Cure time」

匿名でチャットで相談できます。男性の方、LGBTの方からの相談も受け付けます。

性暴力等犯罪被害専用電話「アイリスホットライン」

 性犯罪や性暴力の支援を行う相談電話です。

  • 電話 0120-31-8341 (一部IP電話などからは048-839-8341)

警察相談専用電話 

 犯罪被害の未然防止に関する相談等各種相談に応じる窓口です。

  • 電話 #9110 

性的画像を含むインターネット上の問題

女性の人権ホットライン(法務局) 

 女性をめぐる様な人権問題についての相談窓口です。

  • 電話 0570-070-810 

       平日:午前8時30分~午後5時15分

 違法・有害情報相談センター

  インターネット上の名誉棄損、プライバシー侵害、人権侵害などに関する書き込みへの対応や削除要請その他トラブルに関する対応方法などについて、アドバイス等をメールで行います。

犯罪被害者支援

日本司法支援センター(法テラス) 

 様々な法的トラブルの解決に役立つ適切な法制度や相談窓口を紹介します。

  • 電話 0120-079714 (IP電話からは03-6745-5601) 

       平日:午前9時~午後9時  土曜日:午前9時~午後5時

職場におけるセクシュアルハラスメント

都道府県労働局雇用環境・均等部(室)

 職場で受けたセクシュアルハラスメントについて、ご相談ください。

 

Googleカレンダーに登録する<外部リンク> Yahooカレンダーに登録する<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)