ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

災害時応援協定

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年3月12日更新 <外部リンク>

大規模な災害が発生した場合、市役所や市民の自主防災活動だけでは、市民の生命・財産の保護活動に十分な対応ができないことが想定されます。そのため、坂戸市では、新たに締結した下記の協定を含め、他の地方公共団体や民間団体等と災害時応援協定を締結し、迅速かつ的確な災害対策を実施できる体制の構築を進めています。

最近の締結状況

5つの法人と「災害時における福祉避難所の開設及び運営に関する協定」を締結しました(平成31年3月12日)

5つの法人(社会福祉法人プラモウト・サークルクラブ、社会福祉法人久壽会、社会医療法人社団新都市医療研究会〔関越〕会、社会医療法人刀仁会、医療法人靖和会)と、「災害時における福祉避難所の開設及び運営に関する協定」を締結しました。

この協定により、市内において大規模な災害が発生した場合、市の要請に基づき対象となる施設を福祉避難所として開設し、身体的及び精神的援助が必要な要配慮者及びその要配慮者の身体的援助を直接行っている方を受け入れていただけることとなりました。

この結果、市内の福祉避難所は10施設となりました。福祉避難所に関する情報はこちらをご覧ください。

福祉避難所協定締結式写真

福祉避難所対象施設(新規5施設)

  • 特別養護老人ホーム小沼サークルホーム(坂戸市大字小沼490-1)
  • 特別養護老人ホーム好日の家(坂戸市大字浅羽1130-1)
  • 介護老人保健施設すみよし(坂戸市大字塚越769)
  • 介護老人保健施設はつらつ(坂戸市本町2-13)
  • 介護老人保健施設やまぶきの郷(坂戸市大字多和目330)

坂戸鶴ヶ島歯科医師会と「災害時の歯科医療救護活動に関する協定」を締結しました(平成30年8月9日)

坂戸鶴ヶ島歯科医師会と「災害時の歯科医療救護活動に関する協定」を締結しました。

この協定により、市内において大規模な災害が発生した場合、被災住民等への歯科医療救護活動にご協力いただけることとなりました。

※なお、併せて、協定実施の取扱いに関する「災害時の歯科医療救護活動に関する協定実施細則」を締結しております。

坂戸鶴ヶ島歯科医師会協定締結式写真

ウエルシア薬局株式会社と、「災害時の物資供給及び店舗営業の継続または早期再開に関する覚書」を締結しました(平成30年5月9日)

ウエルシア薬局株式会社と包括連携協定の締結に併せて、「災害時の物資供給及び店舗営業の継続または早期再開に関する覚書」を締結しました。

この覚書により、市内において大規模な災害が発生した場合、保有する食料品、飲料品、日用品及び薬等の物資の供給及び店舗営業の継続または早期再開にご協力いただけることとなりました。

ウエルシア薬局協定締結式写真

株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「災害時の物資供給及び店舗営業の継続または早期再開に関する協定」を締結しました(平成30年3月28日)

株式会社セブン-イレブン・ジャパンと「災害時の物資供給及び店舗営業の継続または早期再開に関する協定」を締結しました。

この協定により、市内において大規模な災害が発生した場合、保有する食料品、飲料品、日用品等の物資の供給及び店舗営業の継続または早期再開にご協力いただけることとなりました。

※その後、坂戸市と株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、平成30年8月23日に包括連携協定を締結しています。

セブンイレブン協定締結式写真

株式会社ゼンリンと「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結しました(平成29年10月25日)

株式会社ゼンリンと「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結しました。

この協定により、市内において大規模な災害が発生した場合に、市がその対応に利用できる地図製品やWebサービスを提供していただけることとなりました。

ゼンリン協定締結式写真

災害時応援協定一覧(平成31年3月12日現在)

災害時応援協定一覧(締結順) [PDFファイル/227KB]

災害時応援協定一覧(分野別) [PDFファイル/220KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)