ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境学館いずみ > ミツバチボランティア

ミツバチボランティア

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

環境学館いずみにおいて、ミツバチの飼育とともに各種事業の企画や運営に携わっていただくスタッフです。

事業目的

環境指標生物、ミツバチと共生できる環境づくりを進めるため、ミツバチの飼育を通してミツバチの生態や蜜源等を学習するとともに、採取蜂蜜を使った特産品化の検討、養蜂を広めるための事業展開等を検証する。

活動内容

内検 巣箱の中を開けてみて、状態を調べること(女王蜂がいるか、産卵育児は順調か…など)。

継箱あげ ハチの数が巣からあふれるほど増えたら、巣箱を2階建てにし巣を広げてあげること。

採蜜 分離機を使い巣から実際に蜜を採取すること。

注意点 黒っぽい服装をしない(熊の色なので)!匂いのするもの(香水、整髪料など)はつけない!

活動紹介

内検で巣箱の中を確認している写真
内検で巣箱の中を確認!

継箱あげの作業をしている写真
継箱あげの作業中!

採蜜作業の写真
採蜜作業!

蜜しぼりをしている写真
蜜しぼり作業!

坂戸市環境学館いずみ(環境政策課)

電話番号:049-284-7115
E-mail:sakado44@city.sakado.lg.jp