ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 庶務課 > 坂戸市平和都市宣言

坂戸市平和都市宣言

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年6月1日更新 <外部リンク>

坂戸市では、昭和61年9月1日に坂戸市平和都市宣言をしました。宣言文の内容は、次のとおりです。

坂戸市平和都市宣言

清らかな水の流れ、あふれる緑、豊かさと安らぎに満ちた平和な暮らしを築くことは、坂戸市民すべての願いです。
しかしながら、今なお、世界には核兵器の脅威をはじめ、悲惨な争いがあとをたたず、このことは人類を滅亡に導きかねません。
私たちは、ただ一つの被爆国の国民として、核兵器の速やかな廃絶を全世界の人々に訴えるとともに、この地球上から、貧困、病苦、飢餓がなくなり、人類永遠の平和が確立されることを強く願うものです。
坂戸市民は、世界の恒久平和実現のため、平和を願う心を結集し、市制施行10周年を期して、ここに平和都市を宣言します。

(昭和61年9月1日制定)

平和首長会議への加盟

平成22年4月1日付けで平和市長会議(現在は「平和首長会議」)に加盟しました。
平和首長会議は、核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画に賛同する世界各国の都市で構成された団体で、世界恒久平和の実現に貢献することを目的としています。

※「平和市長会議」は2013年8月6日に「平和首長会議」に名称を変更しています。

「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名活動

署名用紙はこちらからダウンロードできます[491KB pdfファイル]

署名用紙を坂戸市役所庶務課へ持ってきていただいた場合は、取りまとめの上、平和首長会議へ送付します。

※平和首長会議ホームページから直接電子署名をすることができます。

平和啓発ポスター・パネル展

令和元年度においても、平和行政事業として市内小・中学生が制作した平和啓発ポスターの入選作品と埼玉県平和資料館所蔵の平和写真パネルを次のとおり展示する予定です。

展示の場所と期間

  • 坂戸市役所(市民ホール) 令和元年11月1日から令和元年11月13日まで
  • 中央図書館(1階ホール) 令和元年11月14日から令和元年11月28日まで

被爆樹木アオギリの植樹

平成30年10月18日、広島の被爆に耐え平和の象徴として現在も生き続ける被爆樹木アオギリの苗木が入西小学校の校庭に児童たちの手により植樹されました。

被爆樹木アオギリの植樹の画像1被爆樹木アオギリの植樹の画像

この事業は、平成27年度から次のとおり実施しています。

  • 平成27年度:坂戸小学校
  • 平成28年度:三芳野小学校
  • 平成29年度:勝呂小学校
  • 平成30年度:入西小学校

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)