ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

発注見通し

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年10月1日更新 <外部リンク>

坂戸市では、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」で定める公表範囲の規定(250万円以上の建設工事)を独自に大幅に拡大し、すべての業種について、地方自治法施行令第167条の2第1項第1号に規定する随意契約を行うことができる金額を超える、公共調達発注見通しを公表しています。

公共調達発注見通し

坂戸市では、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」で定める公表範囲の規定(250万円以上の建設工事)を独自に拡大し、次のとおり、すべての業種について公共調達発注見通しを公表しています。

  • 建設工事 130万円を超えるもの
  • 設計・調査・測量 50万円を超えるもの
  • 土木施設維持管理 50万円を超えるもの
  • 物品・その他
    • 印刷物の製造 130万円を超えるもの
    • 財産の取得(事務機器、車両等の購入) 80万円を超えるもの
    • 物品の借入れ(事務機器のリース、建設機械のレンタル等) 40万円を超えるもの
    • 上記以外の業務委託等 50万円を超えるもの

令和元年度発注見通し

発注見通しの発表時期は、4月1日現在、7月1日現在、10月1日現在、1月1日現在で最新状況を発表する予定です。下記の業種分類をクリックすると最新の発注見通しがご覧になれます。

令和元年10月1日現在(令和元年10月1日更新)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)