ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ステゴビル開花状況

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年9月18日更新 <外部リンク>

広報さかど9月号の裏表紙で紹介した、埼玉県指定天然記念物「ステゴビル」の開花状況を紹介していきます。

9月11日

ステゴビル1(9月11日)ステゴビル2(9月11日)

9月14日

ステゴビル1(9月14日)ステゴビル2(9月14日)

9月18日 

道路と反対側(神社側)のフェンス沿いに開花している集まりが数ヵ所見られる。

ステゴビルステゴビル

 

ステゴビルについて

ユリ科ネギ属の多年生植物で、関東から近畿地方の本州南部の原野や畑にまれにみられる植物です。
埼玉県内で自生しているのは坂戸市と秩父市だけであるともいわれ、昭和6年に県の天然記念物に指定されています。
明治39年に、当時の入西小学校の校長で、植物研究家だった長島伝十郎氏が、新堀の金山神社の境内に自生しているのを発見しました。

開花時期

9月のお彼岸(秋分の日・9月22日頃)の短い間

場所

金山神社:坂戸市新堀255-1
※保護のため境内にフェンスがあり、神社側のフェンス沿いに自生しています。

アクセス

  • 東武東上線「北坂戸駅」~坂戸ニューシティにっさい循環線「花みず木四丁目」徒歩3分
  • 東武東上線「坂戸駅」~さかっちワゴンにっさい線「花みずき四丁目」徒歩3分