ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 中期的財政計画(平成31年度から35年度)

中期的財政計画(平成31年度から35年度)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年3月14日更新 <外部リンク>

坂戸市では、自主財源である市税収入の大幅な増加が見込めない中で、国における歳出の見直しによる国庫支出金、地方交付税等の依存財源の削減が進められるなど、財源確保は年々厳しい状況となっています。一方、少子高齢化の進行や経済構造の変化などから発生する様々な行政需要と課題に対し的確かつ誠実に対応していくことが求められる中で、歳出の増加が見込まれています。

このような状況の中で、健全な財政運営を維持するためには、引き続き行財政改革等による歳入歳出の見直しを進めるとともに、未来にわたって安定した市税収入等を確保するため、定住促進や企業誘致など様々な方策に取り組む必要があります。

本計画は、現在の財政状況を認識するとともに、今後5年間の財政見通しを明らかにし、今後の予算編成に役立てることにより、本市の計画的かつ健全な財政運営を維持していくことを目的として策定したものです。

中期的財政計画 [PDFファイル/852KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)