ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 中期的財政計画(令和4年度から8年度)

中期的財政計画(令和4年度から8年度)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2022年3月17日更新 <外部リンク>

 坂戸市は、変わる時代の中で、これからも選ばれ続ける都市の創出を目指し、少子高齢化の進行、情報化社会の進展、経済構造の変化など、あらゆる面で社会のあり方が大きく変わる時代の転換期にあることを強く認識し、市民ニーズを十分に見極めるとともに、様々な行政需要と課題に、的確かつ誠実に対応していくことが求められております。また、国の「経済財政運営と改革の基本方針2021(骨太の方針)」では、ポストコロナの持続的な成長基盤を作るため、未来を拓く4つの原動力として、グリーン化、デジタル化、活力ある地方創り、少子化対策を具体化して強力に推進することとしており、地方公共団体が取り組むべき事項が挙げられております。

 このような状況において、自主財源である市税収入の大幅な増加が見込めない中で、国が進めているグリーン社会・デジタル変革(DX)や、坂戸市SDGs推進方針などを踏まえ、引き続き行財政改革等による歳入歳出の見直しを進めるなど、様々な方策に取り組む必要があります。

 本計画は、現在の財政状況を認識するとともに、今後5年間の財政見通しを明らかにし、今後の予算編成に資することにより、本市の計画的かつ健全な財政運営を維持していくことを目的として策定したものです。

中期的財政計画(令和4年度から8年度) [PDFファイル/1.26MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)