ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 平成30年度決算報告

平成30年度決算報告

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年9月20日更新 <外部リンク>

決算概要

一般会計の1年間の結果を表す決算総額については、歳入(年間総収入)が305億9,629万円、歳出(年間総支出)が295億8,363万円となりました。前年度と比較すると、歳入で9億8,149万円(3.3%)の増、歳出で13億9,967万円(5.0%)の増となっています。

また、歳入と歳出の差額である10億1,266万円は、令和元年度へ繰り越されています。これらの決算内容等を踏まえ、市民本位の各種施策を推進するためにも行財政改革を進め、引き続き健全な財政運営に取り組んでいきます。

 

主な事業

次に、平成30年度に実施した主な事業は、以下のとおりです。

  • 総務行政
    • 婚活支援センターを開設
    • 市民バスについて、運行計画を見直し、ワゴン車6路線、バス1路線での運行を開始
  • 民政行政
    • 桜小学校区内に学童保育所はらっぱクラブを整備
    • 北坂戸幼稚園の跡地を活用し、民間事業者による保育園整備を補助
  • 衛生行政
    • 妊娠期から子育て期まで切れ目ない支援体制の構築を図る、子育て世代包括支援推進事業(母子保健型)、産後ケア事業を実施
    • 広域静苑組合に加入
  • 労働行政
    • 坂戸市ふるさとハローワークを継続設置
  • 農業行政
    • 三芳野大排水路整備工事等を実施
  • 商工行政
    • 第5回坂戸にっさい桜まつりを実施
  • 土木行政
    • 森戸橋の架替整備に向け、上部工新設工事を実施
    • 北坂戸地区まちづくり検討業務を実施
  • 教育行政
    • 全中学生を対象に英検の一斉受験を実施
    • 小学校の夏休み水泳教室に市内スイミングスクール指導員を派遣
  • その他
    • 緊急排水作業ができる排水ポンプ車(2台)を購入

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)