ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住宅政策課 > 特定空家等に対する行政代執行の実施

特定空家等に対する行政代執行の実施

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

特定空家等に対し、行政代執行を実施しました。

1 概要

大字赤尾地内に所在する空き家等については、物置の屋根ふき材の剥落及び飛散のおそれや立木の枝等が隣地に越境するなど、周辺環境へ悪影響を及ぼす状態であったため、平成28年11月1日に特定空家等に認定しました。その後、市が所有者に対して改善措置をとるよう、助言・指導、勧告、命令を重ねてきましたが、改善措置をとらなかったことから、空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第9項の規定に基づき行政代執行を実施しました。

2 実施日時

  • 平成30年1月30日(火曜日)午前9時 代執行開始宣言
  • 平成30年1月31日(水曜日)午後2時40分 代執行終了宣言

3 行政代執行の内容

  1. 物置の屋根ふき材の剥落及び飛散の防止措置
  2. 隣地へ越境した立木の枝等の剪定

実施前

行政代執行実施前画像1  行政代執行実施前画像2

実施後

行政代執行実施後画像1  行政代執行実施後画像2