ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住宅政策課 > 求められる 空き家の適正管理

求められる 空き家の適正管理

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

市では、「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき、空き家とその敷地(以下「空き家等」という。)の適正管理と利活用を一元化して効率的に推進するため、平成29年度から住宅政策課を設置しました。

近年、少子高齢化や人口減少を背景に全国的に空き家が増加し社会問題となっています。市でも空き家等に関する相談はここ数年で増えてきており、所有者に適正な管理をお願いしています。

求められる 空き家の適正管理 の画像

空き家等の所有者の責務

空き家等は所有者の財産であり、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、適切な管理が求められます。所有者の管理が不適切だったために他人に損害を与えたときは、所有者が責任を問われる場合があります。

空き家の管理でお困りの方

市との協定により、公益社団法人坂戸市シルバー人材センター[893KB pdfファイル]では、依頼のあった空き家等の見回り、除草、樹木の伐採、小修繕など(要別途費用)を実施しています。空き家等をお持ちの方で、管理にお困りの方はご相談ください。

問い合わせ
公益社団法人坂戸市シルバー人材センター
電話番号:049-283-5544

埼玉県空き家管理サービス事業者登録制度

埼玉県では、平成30年4月に不動産関係団体による「埼玉県空き家管理サービス事業者登録制度」を創設しました。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

埼玉県ホームページ<外部リンク>

リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)