ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住宅政策課 > 空き家をお持ちの方、必見!空き家バンクへの登録について

空き家をお持ちの方、必見!空き家バンクへの登録について

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年11月19日更新 <外部リンク>

空き家バンクに物件を登録するには、以下の手順に従って行ってください。
また、空き家バンクへの登録を待っている方がいます。詳しくは、「坂戸市に空き家を探している方、必見!希望条件をご登録ください。」もご覧ください。

1 申請書類の提出

空き家バンクに登録を希望される物件について、以下の書類を住宅政策課に提出してください。原則として、申請は空き家の所有者が行ってください。また、遠方にお住まいの方は、郵送でも受け付けております。

2 媒介業者の決定

申請書類を審査した後、市が協定を締結している「公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉西部支部」または「公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部川越支部」に媒介業者(宅地建物取引業者)の選定を依頼します。選定が終わりましたら、申請者に書面でお知らせします。

3 空き家での立ち会い

申請者の立合いのもと、市職員と媒介業者が空き家にお伺いして現地調査を行います。現地調査の日程については、市職員から改めてご連絡させていただき調整します。郵送で申請した場合でも、この時は必ず現地までお越しください。

4 媒介業者との専任媒介契約

現地調査の後、媒介業者と空き家の売買または賃貸に関する媒介契約を結んでいただきます。

5 空家バンクへの登録の決定

媒介業者との契約後、市から空き家バンク登録決定通知書(様式第3号)を交付します。

6 情報提供の開始

空き家バンクに登録された物件は、市のホームページ等で情報提供を開始します。

7 媒介業者との連絡

情報提供の開始後に、物件の購入または賃貸の希望があった場合には、媒介業者からご連絡させていただきます。売買等の手続きの詳細については、媒介業者の指示に従ってください。

8 要綱・様式

申請様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)