ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住宅政策課 > 坂戸市空家等対策計画を策定

坂戸市空家等対策計画を策定

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新 <外部リンク>

坂戸市空家等対策計画

近年、空き家問題が全国的に表面化している中で、平成27年5月に空家等対策の推進に関する特別措置法(以下「法」という。)が全面施行され、空家等対策計画の策定が市町村の責務として位置づけられました。坂戸市では、法の施行に先立ち、平成25年10月に坂戸市空き家等の適正管理に関する条例を施行し、空き家対策に取り組んでいますが、これまでの取組を踏まえつつ、空き家対策を総合的かつ計画的に推進することを目的として、坂戸空家等対策計画を策定しました。

坂戸市空家等対策計画 [PDFファイル/1.41MB]

市民参加

策定に際しては、坂戸市市民参加条例に基づき以下のとおり市民の意見等を求め、計画に反映しました。

坂戸市空き家等対策協議会

この協議会は、法第7条第1項の規定に基づく協議会として、法第6条第1項に規定する空家等対策計画の作成、変更及び実施に関することその他空き家等の施策に関する事項を協議するため設置されました。

市民コメント

平成30年4月2日から5月1日まで、「坂戸市空家等対策計画(案)」に対する市民コメントを実施しましたが、応募はありませんでした。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)