ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 障害者福祉課 > 新型コロナウイルスへの対応に伴う就労移行支援事業所及び就労継続支援A型・B型事業所における臨時的な取扱い

新型コロナウイルスへの対応に伴う就労移行支援事業所及び就労継続支援A型・B型事業所における臨時的な取扱い

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年4月9日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルスへの対応に伴う就労移行支援事業及び就労継続支援事業の取扱い等について

このことについて、厚生労働省から令和2年3月9日付け事務連絡「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労継続支援事業の取扱い等について」により、臨時的な在宅でのサービス提供について柔軟的な取扱いをしても差し支えないことが示されているところです。

 

坂戸市では、別紙通知のとおり取り扱うこととしますので、在宅でのサービス提供を行う際には、別紙1の内容をご確認いただき、別紙2の届出書を障害者福祉課までご提出ください。なお、実施後は別紙3をご提出ください。

 

通知「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労移行支援事業所及び就労継続支A型・B型事業所における臨時的な取扱いの周知について」 [PDFファイル/355KB]

別紙1「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労移行支援事業所や就労継続支援A型・B型事業所における臨時的な在宅でのサービス提供について」 [Wordファイル/17KB]

別紙2「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労移行支援事業所及び就労継続支援A型・B型事業所における臨時的な在宅でのサービス提供の届出」 [Excelファイル/16KB]

別紙3「新型コロナウイルスへの対応等に伴う臨時的な在宅でのサービスの支援体制に関する報告書」 [Excelファイル/21KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)