ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > 地域福祉 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2022年5月16日更新 <外部リンク>

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を給付します。

「確認書」の提出期限は、「確認書」の発行日から3か月以内です。発行日が令和4年1月31日の方は令和4年4月30日が提出期限となりますので、お早目にご提出ください。

事業の概要

概要
  (1)住民税等非課税世帯 (2)家計急変世帯
所得要件

基準日(令和3年12月10日)において、坂戸市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

※住民税が課税されている方の扶養親族のみの世帯は対象外です。

(1)に該当しない世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、世帯全員の1年間の収入見込み額(令和3年1月以降の任意の1か月の収入×12倍)が住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※ただし、以下に該当する世帯を除きます。

  •  住民税非課税世帯として給付を受けた世帯。
  •  住民税均等割が課されている方の扶養親族等のみで構成される世帯
給付金額 1世帯あたり10万円 1世帯あたり10万円
申請方法 対象世帯と思われる世帯の世帯主あてに、令和4年1月31日(月曜日)以降に『確認書』を順次発送します。同封の記入例を参考に、郵送にてご返送ください。

窓口または郵送にて申請が必要となります。

必要書類 詳しいご案内を『確認書』に同封します。
  • 申請書(様式第2号)
  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書(様式第3号)
  • 様式第2号に記載の提出書類

様式第2号・第3号は、下記リンクよりダウンロードできます。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金チラシ [PDFファイル/905KB]

住民税等非課税世帯の給付金の受給について

令和3年1月1日以前から市内に住民票がある場合

対象世帯と思われる世帯の世帯主あてに、令和4年1月31日(月曜日)以降に確認書を順次発送します。

令和3年1月2日以降に転入された場合

令和3年度の住民税均等割が非課税であるか、前住所地に照会します。非課税であることが確認でき次第、令和4年1月31日(月曜日)以降順次確認書を発送します。

対象要件と受給方法

世帯の全員が令和3年度の住民税均等割が非課税であることが給付の要件となります。お送りした確認書の内容をご確認いただき、同封した返信用封筒により以下の提出書類をご返送ください。

提出書類

 
給付金を振り込む口座 提出必要書類
確認書に記載の支給口座に振込を希望する場合
  • お送りした確認書

     確認書の「確認欄」を記入し、ご返送ください。

確認書に記載の支給口座と異なる口座に振込を希望する場合
  • お送りした確認書

     確認書の「確認欄」を記入し、ご返送ください。

  • お送りした確認書別紙
  • 確認書類(2種類)

     次の2種類の確認書類を確認書別紙に添付し、ご返送ください。

  1. 金融機関名、支店名、口座番号、口座名義(カナ)がわかる通帳またはキャッシュカードの写し
  2. 口座名義人の氏名、住所がわかる確認書類の写し
確認書の支給口座が空欄である場合

確認書の提出期限

確認書に記入されている発行日から3か月まで

給付を辞退される方

確認書の「確認欄」に記載の、「本給付金を受給しない場合」のチェック欄に×印を付け、ご署名の上ご返送ください。

支給スケジュールについて

支給(振込)スケジュール
受付日 支給日
令和4年2月1日(火曜日)から令和4年2月3日(木曜日)受付分 令和4年2月10日(木曜日)
令和4年2月4日(金曜日)から令和4年2月9日(水曜日)受付分 令和4年2月18日(金曜日)
令和4年2月10日(木曜日)から令和4年2月17日(木曜日)受付分 令和4年2月25日(金曜日)
令和4年2月18日(金曜日)から令和4年2月24日(木曜日)受付分 令和4年3月4日(金曜日)
令和4年2月25日(金曜日)から令和4年3月3日(木曜日)受付分 令和4年3月11日(金曜日)
令和4年3月4日(金曜日)から令和4年3月10日(木曜日)受付分 令和4年3月18日(金曜日)
令和4年3月11日(金曜日)から令和4年3月17日(木曜日)受付分 令和4年3月25日(金曜日)
令和4年3月18日(金曜日)から令和4年3月23日(水曜日)受付分 令和4年3月30日(水曜日)
令和4年3月24日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)受付分 令和4年4月8日(金曜日)
令和4年4月1日(金曜日)から令和4年4月7日(木曜日)受付分 令和4年4月15日(金曜日)
令和4年4月8日(金曜日)から令和4年4月14日(木曜日)受付分 令和4年4月22日(金曜日)
令和4年4月15日(金曜日)から令和4年4月21日(木曜日)受付分 令和4年5月2日(月曜日)
令和4年4月22日(金曜日)から令和4年4月27日(水曜日)受付分 令和4年5月11日(水曜日)
令和4年4月28日(木曜日)から令和4年5月2日(月曜日)受付分 令和4年5月13日(金曜日)
令和4年5月3日(火曜日)から令和4年5月12日(木曜日)受付分 令和4年5月20日(金曜日)
令和4年5月13日(金曜日)から令和4年5月19日(木曜日)受付分 令和4年5月27日(金曜日)
令和4年5月20日(金曜日)から受付分 随時更新予定

※上記スケジュールにより支給(振込)する予定です。

※振込予定通知書等は送付しませんので、通帳記入等により入金確認をしてください。

※受付日は、確認書を受理した日です。申請・請求者様が申請書を発送した日とは異なりますのでご注意ください。

※提出された書類に不備があった場合、支給日は受付日に関わらず遅くなりますのでご了承ください。

家計急変世帯の方の申請について

申請できる世帯

(1)の住民税等非課税世帯に該当しない世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、世帯全員の1年間の収入見込み額(令和3年1月以降の任意の1か月の収入×12倍)が住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※ただし、以下に該当する世帯を除きます。

  •  住民税非課税世帯として給付を受けた世帯
  •  住民税均等割が課されている方の扶養親族等のみで構成される世帯

「住民税非課税世帯と同様の事情」の判定方法

令和3年1月以降の任意の1か月の収入を、年収に換算して判定します。

収入の種類は給与、事業、不動産、年金です。ただし、以下の点にご注意ください。

  • 非課税の公的年金等収入(遺族、障害年金など)は収入に含まれません。
  • 住民税非課税世帯と同様の事情は、下記表の収入または所得限度額を満たすことが条件となります。
早見表
扶養している親族の状況

非課税相当収入限度額

(給与収入額ベース)

非課税相当所得限度額

(所得額ベース)

単身または扶養親族がいない場合 93.0万円 38.0万円

配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合

137.8万円 82.8万円

配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合

168.0万円 110.8万円

配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合

209.7万円 138.8万円

配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合

249.7万円 166.8万円
障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 2,043,999円 135.0万円

申請方法

要件を満たす方は、書類を郵送で送付してください。

申請書類は下記リンクよりダウンロードできます。ダウンロードが困難で郵送を希望される方は、福祉総務課臨時特別給付金係までご連絡ください。

提出書類

  • 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)(様式第2号)
  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書(家計急変者)(様式第3号)
  • 申請・請求者本人確認書類の写し   
  • 受取口座を確認できる書類の写し
  • 「令和3年中の収入見込額」または「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類の写し

    令和3年中の収入見込額:令和3年分の源泉徴収、確定申告書

    任意の1か月の収入:申立書に記載した月の給与明細

送付先

〒350-0292

坂戸市千代田一丁目1番1号

福祉総務課 臨時特別給付金係

申請期限

令和4年9月30日(金曜日)(必着)

支給スケジュールについて

申請書の提出後審査が終わり次第、支給します。

支給日については審査後にお送りする決定通知書に記載しておりますのでご確認ください。

各種様式ダウンロード

様式第2号 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書) [PDFファイル/261KB]

様式第2号 記入例 [PDFファイル/272KB]

様式第3号 簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】 [PDFファイル/406KB]

様式第3号 記入例・記入要領 [PDFファイル/701KB]

配偶者等からの暴力(DV)等により坂戸市に避難されている方

配偶者等からの暴力を理由に住民票を移さず、坂戸市に避難している方も、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を受給できる場合があります。

住民票上の世帯主が既に給付金を受取っている場合でも、一定の要件を満たしている方は、手続きをしていただくと給付金の受給が可能となる場合があります。

対象となる可能性がある方は、福祉総務課臨時特別給付金係までご相談ください。

令和3年12月10日(基準日)に住民票がない方

令和3年12月10日(基準日)において、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されていない方については、基準日の翌日以降、居住市区町村において住民基本台帳に記録されたときは、その市区町村において受給対象者となります。

対象となる方は、福祉総務課臨時特別給付金係までご相談ください。

「振り込め詐欺」や「個人情報の許取」にご注意ください

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報の許取」にご注意ください。

自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、西入間警察署(049-284-0110)か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

問い合わせ

坂戸市住民税非課税世帯等臨時特別給付金コールセンター

支給スケジュールなどのお問合せはこちらにご連絡ください。

電話番号:0570-055-180

受付時間:午前8時30分から午後5時30分まで(土日祝日を除く)

お願い

電話が繋がりにくくなることが予想されます。電話が繋がらない場合は、時間を置いておかけ直しいただきますようお願いします。

内閣府コールセンター

事業に関するお問い合わせはこちらにご連絡ください。

電話番号:0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時まで(土日祝を含む、12月29日~1月3日は休み)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)