ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工労政課 > 小規模事業者持続化補助金及び、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書

小規模事業者持続化補助金及び、新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年5月12日更新 <外部リンク>

小規模事業者持続化補助金とは

概要

小規模事業者が商工会・商工会議所と連携し、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費を、国が一部補助するものです。

今回の新型コロナウイルス感染症の影響により、通常の「一般型」とは別に「コロナ特別対応型」が新たに追加されましたので、それぞれについて御紹介いたします。

対象事業者

  1. 新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
  2. 賃上げに取り組む事業者
  3. 計画的に事業承継に取り組む事業者
  4. 経営力の向上を図っている事業者
  5. 地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等
  6. 過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書(一般型)

概要

小規模事業者持続化補助金(一般型)二次公募では、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも、生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じます。詳細については全国商工会連合会ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

以下の書類が該当しますので、条件を満たす事業者は取得を推奨します。

申請窓口はどちらも坂戸市役所商工労政課になります。

  1. セーフティネット保証4号の認定書の写し
  2. 危機関連保証の認定書の写し
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(一般型)

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(一般型)

申請方法について(新型コロナウイルス感染症対策)

原則窓口で直接申請をして頂きますが、新型コロナウイルス感染症対策として、郵送での受付も可能とします。

郵送での申請を希望される方は、必要書類に返信用封筒を添付の上ご送付ください。

また、書類に不備等があった場合には再度送付して頂く必要があり、認定も遅れてしまうため

事前に商工労政課に電話にてご相談ください。

なお、ご負担頂く返信用封筒の切手の値段は以下の通りです。

定形(25g以内)※:84円

定形外(50g以内):120円

※定形の場合には証明書を三つ折りにしての返信となります。

証明要件

  1. 坂戸市内に事業所(主たる事業所、支店、工場等)を有すること。
  2. 新型コロナウイルス感染症による影響で、直近の月(令和2年2月以降)の月間売上高が、前年同月と比例して10パーセント以上減少している。

※創業1年未満の事業者においては、直近の月の月間売上高が、対象月の直前3か月の売上高平均と比較して、10パーセント減少していること。

必要書類

  1. 証明申請書(一般型) [Wordファイル/20KB]
  2. 市内に事業所を有することと事業開始日が確認できる書類(履歴事項証明書(3か月以内のもの)、確定申告書、開業届 等)
  3. 証明の根拠となる各月の売上高を確認できる書類(決算書、試算表 等)

注意事項

証明書は、小規模事業者持続化補助金(一般型)二次公募の交付申請以外の目的では利用できません。

証明書の取得は補助金の取得を約束するものではありません。あくまで加点要素です。

証明後に証明内容と異なる事実が判明した場合には、認定書が無効になる場合があります。

申請から証明まで5日程(郵送の場合には最大10日程)かかる場合がございます。

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書(コロナ特別対応型)

概要

新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(非対面型モデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む小規模事業者等を対象とする「コロナ特別対応型」を申請する事業者で、1か月の売上が前年同期と比較して20%以上減少している事業者を対象に加点措置を行います。詳細は全国商工会連合会ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

以下の書類が該当しますので、条件を満たす事業者は取得を推奨します。

申請窓口はどちらも坂戸市役所商工労政課になります。

  1. セーフティネット保証4号の認定書の写し
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(コロナ特別型)

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(コロナ特別対応型)

申請方法について(新型コロナウイルス感染症対策)

原則窓口で直接申請をして頂きますが、新型コロナウイルス感染症対策として、郵送での受付も可能とします。

郵送での申請を希望される方は、必要書類に返信用封筒を添付の上ご送付ください。

また、書類に不備等があった場合には再度送付して頂く必要があり、認定も遅れてしまうため

事前に商工労政課に電話にてご相談ください。

なお、ご負担頂く返信用封筒の切手の値段は以下の通りです。

定形(25g以内)※:84円

定形外(50g以内):120円

※定形の場合には証明書を三つ折りにしての返信となります。

証明要件

  1. 坂戸市内に事業所(主たる事業所、支店、工場等)を有すること。
  2. 新型コロナウイルス感染症による影響で、直近の月(令和2年2月以降)の月間売上高が、前年同月と比例して20パーセント以上減少している。

※創業1年未満の事業者においては、直近の月の月間売上高が、対象月の直前3か月の売上高平均と比較して、20パーセント減少していること。

必要書類

  1. 証明申請書 (コロナ特別対応型)[Wordファイル/20KB]
  2. 市内に事業所を有することと事業開始日が確認できる書類(履歴事項証明書(3か月以内のもの)、確定申告書、開業届 等)
  3. 証明の根拠となる各月の売上高を確認できる書類(決算書、試算表 等)

注意事項

証明書は、小規模事業者持続化補助金(コロナ)の交付申請以外の目的では利用できません。

証明書の取得は補助金の取得を約束するものではありません。あくまで加点要素です。

証明後に証明内容と異なる事実が判明した場合には、認定書が無効になる場合があります。

申請から証明まで5日程(郵送の場合には最大10日程)かかる場合がございます。