ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工労政課 > 東武東上線沿線サミットロゴマークデザインコンテスト結果発表

東武東上線沿線サミットロゴマークデザインコンテスト結果発表

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年3月10日更新 <外部リンク>

平成25年7月に豊島区、川越市、東松山市、寄居町の4自治体と東武鉄道株式会社を合わせた5者で発足した東武東上線沿線サミット。平成31年4月1日には坂戸市と越生町が仲間に加わりました。

サミットの新たなスタートにあわせ、更なる魅力の発信を目的にロゴマークデザインコンテストを開催したところ、84名、126作品の御応募をいただきました。たくさんの御応募ありがとうございました。

最優秀賞の作品は、サミットの新たなロゴマークとして、パンフレット、ポスター等で使用していきます。

ポスター画像

コンテスト結果

最優秀賞(ロゴマークとして採用)

最優秀賞

テーマ
キャッチフレーズの"地域の魅力、つないで発信"を『東上線カラー』、『笑顔』、『路線図』、『情報発信』で表現しました。

優秀賞(6作品)

優秀賞1

テーマ
「ぐるりとつなぐ、地域の魅力」

 

 

優秀賞2

テーマ
つながる、東上線の和

 

 

優秀賞3

テーマ
東武東上線とサミットの〈T・S〉をメビウスの帯(∞)に融合して、観光・文化・教育・産業・環境をリズミカルな5色のドットで、沿線自治体の交流と広くつながり連携しながら、活性化してゆく姿を表現しています。

 

 

優秀賞4

テーマ
手と手を握ったシルエットで山の形をつくりサミット=『山の頂』を表現。上空には6つの地域を表した星を展開させました。強く手を握った姿が地域の連携、繋がりを感じさせるデザインとなっております。

 

 

優秀賞5

テーマ
・東武東上線の「T」
・「点(駅)」と「点(駅)」が「線(線路)」で繋がる
・青紫色の「歴史、伝統」と橙色の「楽しさ」の地域の魅力が発信されていく
・ロゴ全体が末広がりの「扇形」

 

 

優秀賞6

テーマ
「つながり 走る 東武東上線」
東武東上線沿線の各自治体をイメージした円から勢いよく走りだす東上線を描いたことで、地域の魅力がつながり、あふれ出る様子を表現しました。

表彰式

※新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、中止となりました。御了承下さい。

お問い合わせ先

〒350-0292 埼玉県坂戸市千代田一丁目1番1号

東武東上線沿線サミット実行委員会 ロゴマークデザインコンテスト係(坂戸市役所 商工労政課内)

TEL:049-283-1331 FAX:049-283-1366

E-mail:tobutojo-summit@city.sakado.lg.jp