ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業振興課 > 坂戸の大地で元気に育ったたまねぎを使用 野菜で野菜を食べる「たまねぎドレッシング」新発売!

坂戸の大地で元気に育ったたまねぎを使用 野菜で野菜を食べる「たまねぎドレッシング」新発売!

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年12月27日更新 <外部リンク>

坂戸市農産物生産組合では「オッポラン(捨てない)精神」で試作を続け、規格外で出荷出来ない坂戸市産たまねぎを使用した「たまねぎドレッシング」を開発しました。

平成28年2月に開設された「さかど農産物加工所」の温風乾燥機で作ったドライたまねぎを加え、たまねぎ特有の辛さを抑えつつ、素材のうまみを感じられる味に仕上げました。ごまの風味がプラスされ、たまねぎが苦手な方でも食べやすい商品です。

坂戸市の農家さんが心を込めて作りました。ぜひ、ご賞味ください。

  1. 販売店 JAいるま野坂戸農産物直売所(坂戸市千代田1-14-11)、まるひろ坂戸店(坂戸市薬師町28-1)、いるマルシェ(ららぽーと富士見1階)
  2. 販売開始 平成30年11月22日 木曜日 午前9時から
  3. 容量 140ml
  4. 価格 540円(税込)

※この商品には、これまで捨てられてきた(おっぽられてきた)ものに着目し、「オッポラン(捨てない)精神」で取り組む坂戸市の6次産業に係るすべての活動に対して付与される地域ブランド名「オッポラン研究所」のロゴマークが表示されています。

※「にんじんドレッシング」も好評発売中!

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)