ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業振興課 > 農業者向け新型コロナウイルス感染症関連支援事業等の紹介

農業者向け新型コロナウイルス感染症関連支援事業等の紹介

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年7月2日更新 <外部リンク>

令和2年度第2次農林水産関係補正予算について

新型コロナウイルス感染症による農林水産業への影響を受け、国の令和2年度第2次補正予算が成立しました。

最新の情報については、農林水産省のホームページで発表されていますので、ご確認ください。

令和2年度農林水産関係補正予算の概要(農林水産省ホームページ)<外部リンク>

新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドラインについて

農林水産省では、農業や畜産業、関連する食品産業の現場における新型コロナウイルス感染症への予防対策、万が一、患者が発生した場合の対応などについて、基本的なポイントをガイドラインとして公表しています。

新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドラインについて(農林水産省ホームページ)<外部リンク>

持続化給付金について

持続化給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響により経営に大きな影響を受けた事業者等に対して、事業の継続を支えるため、国が支給する給付金であり、農業を含む幅広い業種が対象となります。

詳しくは経済産業省または農林水産省のホームページをご覧ください。

持続化給付金(経済産業省ホームページ)<外部リンク>

持続化給付金(農林水産省ホームページ)<外部リンク>

坂戸市小規模事業者等臨時給付金について

坂戸市小規模事業者等臨時給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上げが減少している市内の小規模事業者を支援する市独自の制度です。

農業者も対象に含む制度ですので、支給要件をご確認ください。

坂戸市小規模事業者等臨時給付金を支給

経営継続補助金について

経営継続補助金は、新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための設備導入等を行う農業者を支援する国の補助制度です。

相談窓口は、農協の組合員については農協、それ以外の農業者については、埼玉農業経営相談所(サテライト窓口:埼玉県川越農林振興センター)となっております。

詳しくは、次のファイルをご覧ください。

経営継続補助金の概要 [PDFファイル/447KB]

経営継続補助金リーフレット(埼玉農業経営相談所版) [PDFファイル/974KB]

高収益作物次期作支援交付金について

高収益作物次期作支援交付金は、新型コロナウイルス感染症の影響による需要減少により市場価格が低落するなどの影響を受けた野菜、花き、果樹、茶等の次期作に前向きに取り組む生産者を支援する国の補助制度です。

JAいるま野が申請の取りまとめを行うことから、農協組合員の方についてはJAいるま野(北部資材センター 電話287-2120または北部地域管理課 電話283-2771)へ、組合員以外の方については坂戸市農業振興課へご相談ください。

なお、申請書の受領会が9月16日(水曜日)13時30分より、JAいるま野坂戸支店で開催されます。資料をご用意いただくのには時間を要しますので、お早目のご相談をお勧めいたします。

高収益作物次期作支援交付金(農林水産省ホームページ)<外部リンク>

高収益作物次期作支援交付金のご案内(JAいるま野ホームページ)<外部リンク>

その他の支援策等について

農業者向け金融支援策のほか、新型コロナウイルス感染症に関連した各種支援策については、農林水産省の特設ページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症について(農林水産省ホームページ)<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)