ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 環境教育プログラム

環境教育プログラム

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2020年4月23日更新 <外部リンク>

坂戸市が目指す環境教育

持続可能な社会を構築するためには、市民一人ひとりが環境についての理解を深め、環境保全に取り組む意欲の増進や支援の拡充が必要となります。

こうした中、平成15年10月1日に「環境保全のための意欲の増進及び環境教育の推進に関する法律」が施行され、学校における環境教育の推進が求められています。

次代へ住みよい地球環境を残すためには、子どものころからの環境教育を通し、環境問題を正しく認識し、環境を保全しようとする心と行動を育成することが、重要な課題であるといえます。

市内の小中学校では、既に平成16年4月より坂戸市環境教育プログラムを活用した、環境教育が実践されています。今後、環境教育の果たす役割は更に大きくなっていることから、プログラムの充実と積極的な活用により、児童・生徒が環境の大切さを実感し、自ら実践する力が育つよう、学校・教育委員会・市(環境部門)が連携し、更なる環境教育の推進に努めます。

坂戸市環境教育プログラム

令和2年度版坂戸市環境教育プログラム [PDFファイル/12.69MB]

環境教育プログラム実施状況(令和元年度) [PDFファイル/111KB]

プログラム実施の様子

「ペットdeセッケン」

ペットdeセッケンの様子

「牛乳パックdeはがき」

牛乳パックではがきの様子

「廃食油リサイクルキャンドルを作ろう」

廃食油リサイクルキャンドルを作ろうの様子

「体験しよう!クリーンエネルギー「天然ガス」=エネルギーと環境問題=(坂戸ガス株式会社)」

液体窒素実験の写真

1時間目:天然ガスの基礎知識と液体窒素(-196℃)を用いた冷熱実験を体験しました。

2時間目:環境問題と未来のエネルギーについて説明しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)