ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

レインボー特派員活動中!

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2022年9月26日更新 <外部リンク>

レインボー特派員PRチラシ                  

「#レインボー特派員」で検索してみてください!

 現在、埼玉県川越都市圏まちづくり協議会(通称:レインボー協議会)が任命したレインボー特派員が、InstagramまたはTwitterを使って、6市町(川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、川島町、毛呂山町、越生町)の魅力を発信しています。
 InstagramまたはTwitterにて、「#レインボー特派員」と検索すると、特派員の方々の活動がご覧になれます!それぞれの視点から見た6市町の魅力を是非ご覧ください!

活動期間

​ 令和4年9月1日(木曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

協議会公式アカウントについて

 ​協議会公式Instagramアカウント(@rainbow.council)<外部リンク>(外部サイト)または、公式Twitterアカウント(@rainbow_council)<外部リンク>(外部サイト)のフォローも是非お願いいたします!​

当キャンペーンの問い合わせ先

​​ 川越市政策企画課広域企画担当 電話番号:049-224-5503
 メールアドレス:seisakukikaku@city.kawagoe.lg.jp 

埼玉県川越都市圏まちづくり協議会(通称:レインボー協議会)とは

 レインボーロゴ

レインボー協議会は、広域行政の推進のため昭和62年9月に任意の協議会として設立され、古来より歴史・文化のつながりが深く、道路や鉄道により生活圏域が密着している、川越市・坂戸市・鶴ヶ島市・川島町・毛呂山町・越生町の3市3町で構成されています。

通勤・通学や商圏など一体的な日常生活圏を形成している地域であることを踏まえ相互に連携を図り、幅広い交流を通じて魅力ある地域づくりを進めています。

現在は、図書館・公共施設の相互利用、災害時の相互応援協定、広域観光の推進などの事業を行っており、今後も、恵まれた自然や歴史・文化の中で、人と人の出会いやふれあいを大切にするとともに、快適で安全・安心なにぎわいのあるまちづくりを推進していきます。​