ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ソーシャルクラブ

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年1月15日更新 <外部リンク>

ソーシャルクラブとは、精神障害のために日常生活や社会生活に支障のある方が、グループ活動を通して対人関係の改善や日常生活のリズムを整え、社会復帰や社会参加を図る場です。
※参加者の状況により、グループ活動ではなく個別相談となる場合があります。
見学や参加を希望される場合は、事前に市民健康センターへお問い合わせください。

利用対象者

次のすべてに該当する方が、ソーシャルクラブを利用できます。

  1. 坂戸市民の方。
  2. 精神障害を持つ方。
  3. 在宅で治療を受け、病状が安定している方。
  4. 主治医の利用許可が得られている方。
  5. 本人に利用の希望があり、家族の協力が得られている方。
  6. 利用に支障のある感染症を有していない方。
  7. グループ活動に支障のない状態である方。

実施日時

原則第1、3木曜日 午前9時30分から午前11時30分

実施場所

市民健康センター(プログラムに応じて他施設も利用します)

利用期間

原則1年(更新回数は1回までを限度とします)

プログラム

個別相談、話し合い、創作活動等

参加費

無料(プログラムの内容により材料費や交通費が必要です)