ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス > 新型コロナワクチン追加接種(4回目接種)

新型コロナワクチン追加接種(4回目接種)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2022年7月25日更新 <外部リンク>

医療従事者の方等への4回目接種について(4回目接種券発行申請)

医療従事者の方等へ、4回目接種を実施する方針が示されました。

4回目の接種を希望する方は、下記申請フォームまたは電話で申請をお願いします。

申請をいただいた方に、4回目の接種券を送付いたします。

接種の対象となる範囲については、厚生労働省資料「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き(第8.2版)」 [PDFファイル/517KB]のP.21からP.26をご参照ください。

インターネット申請

下記の坂戸市電子申請・届出サービスより必要事項の入力をお願いいたします。

医療従事者等の追加接種(4回目接種)用の接種券発行申請フォーム<外部リンク>

電話申請

坂戸市新型コロナワクチン接種コールセンター(0570-066-001)で受付を行います

その際に、下記事項についてお伺いしますので、ご準備ください。

  • 該当区分(医療従事者・高齢者施設・障害者施設等の従事者)
  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 連絡先(電話番号)
  • 勤務先
  • 3回目に接種したワクチンの種類
  • 3回目に接種したワクチンの接種日
  • 3回目接種に使用した接種券の接種券番号(任意)

追加(4回目)接種を実施します

3回目の接種完了から5か月以上経過した、60歳以上の方及び18歳以上60歳未満の基礎疾患のある方並びに感染後の重症化リスクが高いと医師が認める方、医療従事者、高齢者施設、障害者施設等従事者を対象に、新型コロナワクチンの追加(4回目)接種を実施する方針が国から示されました。

新型コロナウイルスの再拡大も念頭に、3回目接種後のワクチンの有効期間や、4回目接種の有効性や安全性に関する知見などを踏まえ、重症化予防を目的に4回目接種が始まります。

接種を希望する方は、感染症予防等の効果と副反応のリスクについて、正しい知識を持っていただいた上で接種をご判断いただき、ご自身の3回目の接種日から5か月以上経過する日を確認の上、追加接種を受けてください。

接種対象及び接種間隔について

対象者

3回目の接種完了から5か月以上経過した次のいずれかの方

  • 60歳以上の方
  • 基礎疾患を有する18歳以上60歳未満の方
  • その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める18歳以上60歳未満の方
  • 医療従事者
  • 高齢者施設、障害者施設等の従事者

​ご自身が重症化リスクが高いか、基礎疾患にあたるか不明な方は、かかりつけ医にご相談ください。

※基礎疾患を有する方等の追加(4回目)接種は、現時点で予防接種法上の「努力義務」は適用されない見込みです。

※3回目接種から5か月経過しないで接種はできません。5か月経過前に接種した場合、万が一健康被害が出た時に、予防接種健康被害救済制度の補償の対象とならない可能性があります。

【参考】基礎疾患を有する者の範囲(厚生労働省HPより)

 1.次のいずれかの基礎疾患があり、通院/入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている。
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

 2. BMIが基準(30)以上を満たす肥満の方 BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

追加接種回数

1回

使用するワクチンの種類

・ファイザー社製

・モデルナ社製

追加(4回目)接種は、1~3回目に接種したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社製及びモデルナ社製ワクチンの接種が可能です。

※4回目接種に武田社(ノババックス)ワクチンは使用できません。

他のワクチンとの接種間隔について

高齢者肺炎球菌ワクチンや風しんワクチン等、他の予防接種を行う際は以下の点にご注意ください。

  • 他の予防接種を、新型コロナワクチンと同日に行わないでください。
  • 前後に他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。

(例) 4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合

他のワクチンを接種できるようになるのは4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。

※ただし、創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要する場合については、例外として2週間の間隔を空けずに接種することが可能です。

追加(4回目)接種の予約について

一部医療機関で行う個別接種の予約や、坂戸市が主催する集団接種の予約は、坂戸市コロナワクチン予約サイト及び坂戸市新型コロナウイルスワクチンコールセンターより行います。

坂戸市コロナワクチン予約サイト<外部リンク>

坂戸市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

 電話番号:0570-066-001(ナビダイヤル)

 受付時間:9時から17時​

個別接種

市内の病院、診療所で接種を行う予定です。接種可能医療機関につきましては、下記リンクをご確認ください

新型コロナウイルスワクチン4回目接種可能医療機関

集団接種(武田/モデルナ社ワクチン)

令和4年7月16日より、坂戸市主催の集団接種を開設いたします。詳細につきましては、下記リンクをご確認ください。

新型コロナウイルスワクチン集団接種(4回目追加接種分)について

接種券の発送について

追加(4回目)接種を受ける際には、接種券が必要です。

60歳以上の方(※申請の必要はありません)

※3回目の接種日により接種券の送付時期が異なります

新型コロナワクチン追加(4回目)接種券発送予定
3回目接種日 接種券発送時期 4回目接種可能日
2月1日~2月15日 6月17日(金曜日) 7月1日~7月15日
2月16日~2月28日 7月1日(金曜日) 7月16日~7月28日
3月1日~3月15日 7月15(金曜日) 8月1日~8月15日
3月16日~3月31日 8月上旬予定 8月16日~8月31日
4月1日~4月15日 8月中旬予定 9月1日~9月15日
4月16日~4月30日 9月上旬予定 9月16日~9月30日

18歳以上60歳未満の基礎疾患等を有する方(※申請が必要です)

基礎疾患等を有すると申請を行っていただいた方に対して、該当するかを確認した上で、3回目接種日から5か月経過する2週間前を目安に順次接種券を送付いたします。

※60歳以上の方には、3回目接種を行った全ての方に4回目の接種券を送付させていただくため、申請の必要はありません。

基礎疾患を有する方等の申請(4回目接種券発行申請)

インターネット申請

下記の坂戸市電子申請・届出サービスより必要事項の入力をお願いいたします。

坂戸市追加接種(4回目接種)用の接種券発行申請フォーム<外部リンク>

電話申請

坂戸市新型コロナワクチン接種コールセンター(0570-066-001)で受付を行います

その際に、下記事項についてお伺いしますので、ご準備ください。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 連絡先(電話番号)
  • 基礎疾患等の内容
  • 通院・入院している医療機関
  • 3回目に接種したワクチンの種類
  • 3回目に接種したワクチンの接種日
  • 3回目接種に使用した接種券の接種券番号(任意)

Fax申請(聴覚障害の方向け)

聴覚障害の方を対象にFaxにて申請の受付を行います。下記申請書に必要事項を記入し、送付してください。

新型コロナワクチン4回目接種券発行申請書(基礎疾患を有する方) [PDFファイル/337KB]

Fax番号:049-284-3939​

ワクチンを3回接種した後に坂戸市へ転入された方へ

前市町村で3回目接種をした後に坂戸市に転入された方は、接種券の送付を受けるため、坂戸市に申請が必要です。下記のとおり申請をお願いいたします。

申請が必要な方 転入前の市町村で3回目のワクチンを接種した60歳以上の方

接種券は、4回目接種が可能になる2週間前を目安に送付いたします。

※3回目を接種した時点で坂戸市民であった場合は申請不要です。

インターネット申請

下記の坂戸市電子申請・届出サービスより必要事項の入力をお願いいたします。

坂戸市追加接種(4回目接種)用の接種券発行申請フォーム<外部リンク>

接種に必要なもの

  1. 同封されている接種券付予診票
  2. 同封されている接種済証
  3. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けることは強制ではありません。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

For Foreigners(外国人の皆様へ)

Different languages<外部リンク>

ワクチン接種に関する不当な差別や偏見をなくしましょう

感染者を非難したり、職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人への差別や偏見が生まれています。

相手の立場に立って、思いやりをもって、不当な差別や偏見をなくしましょう。

「新型コロナウイルス感染症に関連して-不当な差別や偏見をなくしましょう-」<外部リンク>

法務大臣からのビデオメッセージや人権相談窓口に関する情報が掲載されています。

初回接種(1・2回目接種)をまだお済でない方へ

初回接種(1・2回目接種)については下記リンクになります。

新型コロナウイルスワクチン初回接種(1・2回目接種)について

追加接種(3回目接種)をまだお済でない方へ

追加接種(3回目接種)については下記リンクになります。

新型コロナウイルスワクチン初回接種(3回目接種)について

問い合わせ

問い合わせの内容に応じて、国、県、市においてコールセンターを設置しています。

坂戸市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

接種できる医療機関の紹介、クーポン券の再発行依頼、集団接種会場での接種予約変更などを行います。

電話番号

0570-066-001(ナビダイヤル)

受付時間

毎日9時から17時まで(平日、土日祝日)

埼玉県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口

ワクチン接種に係る専門的な相談を受け付け、接種後3日経っても腫れているが、医療機関を受診した方がよいか等の副作用に関する相談等に対応します。

電話番号

0570-033-226(ナビダイヤル)

受付時間

毎日24時間受付

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

国民からのコロナワクチン施策の在り方等に関するご意見・問い合わせについて対応します。

電話番号

0120-761-770(フリーダイヤル)

※番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意ください。

受付時間

9時から21時まで(土・日曜日、祝日も実施)

関連リンク

追加接種(4回目接種)についてのリーフレット(厚生労働省作成) [PDFファイル/987KB]

追加(4回目)接種に使用するファイザー社製ワクチンについてのお知らせ(厚生労働省作成) [PDFファイル/790KB]

追加(4回目)接種に使用するモデルナ社製ワクチンについてのお知らせ(厚生労働省作成 [PDFファイル/816KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)